トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

JTrimで写真風に加工

JTrimを使って、普通の画像を写真っぽくするための手順メモです。あくまでも、それっぽくレベルで。

1.JTrimを起動

ss001.jpg

この時点で背景色を設定しておく。

2.元になる画像を読み込み

ss002.jpg

今回はWindows7に入ってたサンプルピクチャを使用。

3.白で余白を作成

ss004.jpg

『イメージ』→『余白作成』で余白を入れる。“余白:10”、“余白の色:白”で。

ss005.jpg

4.黒で縁取り

ss006.jpg

『イメージ』→『余白作成』で余白を入れる。“余白:1”、“余白の色:黒”で。

ss007.jpg

5.影をつける

ss008.jpg

『イメージ』→『影をつける』で影をつける。

ss009.jpg

6.完成

完成したので名前をつけて保存。

tulipspic.jpg

ここまで、まとめてやってくれるコマンドがあると良いのに(´∀`;)


(2009/10/27)