トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

朧村正

obo_a.jpg obo_b.jpg

Wii用ソフト、『朧村正』の感想をまとめたページです。進行はエンディングを全部見たところ。魔窟は気が向いたところだけクリア。

 気になったところ

完全に、画面の外に敵が逃げるのは微妙
もうちょっと追いかけてよ。
ボタンでジャンプできないのが微妙
十字キーの上でジャンプも良いけど、同時に、ボタンでジャンプできてもよかったのでは?

 感想

ずいぶん前に、評判がよかったから買ってたソフト。そのまま積んでたんだけど・・・ やってみるとおもしろかった。もっと早くにやるべきだったな。

主人公が二人で、それぞれ別のストーリーが進むのが良い。最初から最後まで、ずっと絡んでくるわけではないストーリーも良い感じ。マルチエンディングもすばらしい。周回を重ねてエンディングを分岐じゃなくて、最後に持ってる武器で分岐するってのはおもしろい。ただ、このゲーム以外で同じアイデアが使えるかと言われると難しいだろうけど。

刀を使ったアクションもよくできてる。最初はアクションが多すぎるかと思ったけど、しばらくやってれば慣れる。あえて言うなら、刀を折りに来る雑魚が鬱陶しかったかな。

画面は十分綺麗。Wiiでもやればこれぐらいは出来る、と。まぁ、2Dアクションだからだろうけど。

このゲームをやってると、今時のFPSやTPSでも、これぐらいやって欲しくなるね。

せっかく、いろんな設定とか舞台とか武器とか作り込んでるんだったら、主人公を複数にして、いろんな視点から遊べるようにしないともったいない。マルチエンディングくらい、出来て当たり前なのでは?

まぁ、エンディングがどうとか言う前に、そもそも、ストーリーがひどいゲームが多すぎるか。子供すらだませないような子供だましが多いからなぁ(´・ω・`)

このゲームを開発したのがヴァニラウェアか。覚えておこう。


(2012/06/24 作成)