トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

勝手にゲーム大賞2008

勝手にゲーム大賞2008!ヽ(´▽`)/

つまり、2008年にプレイしたゲームの中から、おもしろかったゲームを独断と偏見で勝手に決めちゃうコーナーです(´∀`;)

選考基準は以下の通り。

  • 2008年のあいだにクリアーしたソフト。たぶん
  • 単純な移植ソフトは対象外

発売日じゃなくてクリアーした日付で分類してるところが微妙?(´∀`;)

以下、評価の中でナチュラルにネタバレがあるかもしれませんが・・・
ネタバレが気になる人は気をつけて読んでください(´∀`;)

 ランク外

まずは、惜しくもランク外になったソフトから、気になったソフトをいくつかご紹介。

龍が如く2

システムは進歩したけどシナリオが前作を超えられなかったソフト。進化したとはいえ、ゲームシステムで言うと使い回しの方が多い状態で・・・ それでシナリオが前作以下ってのは駄目でしょ?

マリオカートWii

WiiでWiFi経由の多人数プレイに対応したマリオカート。って、売り文句はわかりやすくて良いんだけど、ゲームの内容は相変わらず。先頭を走ってるとストレスがたまるだけのゲーム。どうして、まじめに先頭を走ってる人間が、こんなにストレスを受けないといけないのか?

サクラ大戦DS

そもそも、不思議なダンジョンってゲームの形態に限界が来てるような気がするけど、そこに、サクラ大戦の世界観をかぶせることでそっち系のファンにアピールしようとした作品? 発想が安直な割にゲームは丁寧に作ってあるけど・・・ やっぱり、いろいろと無理があったかと。結局、サクラ大戦としての寿命まで縮めちゃった気が。

 第10位 シャイニング・フォース イクサ

exa.jpg

前作があんなにひどかったのに、ストーリーがマシになったおかげで楽しかったソフト。まぁ、これでも、いろいろと文句をつけたいところは残ってるけど。

制作者側は主人公二人で殺し合うってのがおもしろいと思ったんだろうけど・・・ その発想がすでに古いことに気づけ。そこで話し合って第3の道を探してこそおもしろくなるのにねぇ。どうして、こう、古くさい発想でゲームを台無しにしちゃうのか(´・ω・`)

システムやマップの使い回しもいろいろと言いたいことがあるけど、そっちは、ある意味割り切れなくもないし。

 第9位 ゴッド・オブ・ウォー&ゴッド・オブ・ウォー2

gow.jpg gow2.jpg

2本セットでこの評価・・・ というか、2本ともほぼ同じ評価なのでまとめてしまった。システムは良くできてるし絵は綺麗だしPS2とは思えないソフトの出来。謎解きもおもしろいんだけど・・・ そもそも、ストーリーがひどいので評価はこの程度。

 第8位 ゲームセンターCX 有野の挑戦状

cx.jpg

可もなく不可もなく・・・ ある意味、予想通りの出来だったソフト。これが8位に入ってくるって事実が、2008年のゲーム不況を証明してるな(´∀`;) 個人的にはスタープリンスがお気に入り。

 第7位 ARIA The NATURAL 〜遠い記憶のミラージュ〜

aria.jpg

漫画やアニメのARIAが好きな人のためのソフト。よく言えば、世界観に忠実でファンの期待を裏切らない。悪く言えば特に驚きがないソフト。オリジナル展開の部分はあるけど・・・ そこの出来は、そんなに良くないからなぁ(´∀`;)

 第6位 パズルシリーズ Vol.4 カックロ

kakuro.jpg

単純に、カックロをDSでプレイできるようにしただけのソフト。本当に、ひねりも何にもなくてそれだけ。もうちょっとDSならではの遊びを入れても良かったような気がするけど、そういうサービスは全くなし。

しかし、このソフトが6位ってどうよ(´∀`;)

 第5位 ドラゴンクエスト4

dq4.jpg

単純な移植作は選考外なんだけど、前にプレイしたのがSFC版で、そこからはずいぶん変わってたので一応入れてみた。ストーリー的にはいろいろとつっこみを入れたくなるところがあるんだけど・・・ そのストレスをできるだけ軽くしてるのが堀井雄二氏のうまいところか。制作者のエゴよりも、遊ぶ人のことを考える、と。これって、できて当たり前じゃないのかなぁ(´・ω・`)

 第4位 ポピュラスDS

pop.jpg

これも移植といえば移植なんだけど、ドラクエ4と同じような理由で入れてみた。というか、こういったリメイク物がランキングに入ってくるのも、ゲーム業界の不作を証明してるよなぁ。もうちょっと、新しくておもしろい物を作ってよ(´・ω・`)

 第3位 龍が如く

ryu.jpg

龍が如くの1作目。システム的にはいろいろと注文をつけたいところがあるんだけど、ストーリーが良かったのでこの評価に。問題は、続編がこのストーリーを超えれてないことか。

 第2位 世界樹の迷宮II

seka2.jpg

2008年に延々とプレイしてたゲームのうちの一本。敵は強いんだけど不条理なところは少ないし、全体的にストレスがかからないような作りになってるのが勝因かな。頭が悪すぎる登場人物が出てこないところもポイントかもw

 第1位 モンスターハンター ポータブル 2nd G

mhp2g.jpg

ある意味、2008年に延々とプレイしてたゲーム大賞。このソフトがなければ、クリアできたソフトがあと10本は増えてたか。すでにプレイ時間は恐ろしいことになってるのに、まだまだ、やることがあるという・・・

Wiiで出るMH3も楽しみだけど、PSPでの新作は出ないのかなぁ。

 総評

パッケージの写真を見ると・・・ ベスト版が多すぎないか?w>俺

まぁ、それだけ、新作でやりたいと思うソフトが無くて、気になってたけどやってなかったソフトに手を出しちゃったって事かな。そういうことにしておこう(´∀`;)

10位までを振り返ってみると、PSPが1本、DSが5本、PS2が4本か。Wiiも360もPS3も入ってないのが笑えるなw 2009年はこのあたりもソフトが充実してくると思うんだが・・・ さて、どうなる事やら(´∀`;)


(2009/02/01 制作)