トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

勝手にゲーム大賞2007

勝手にゲーム大賞2007!ヽ(´▽`)/

いろいろあって(?)2006年は出来なかった勝手にゲーム大賞。
けど、今年は、ちゃんとまとめてみようかな、と(´∀`;)

選考基準は以下の通り。

  • 2007年のあいだにクリアーしたソフト
  • 単純な移植ソフトは対象外

以下、評価の中でナチュラルにネタバレがあるかもしれませんが・・・
ネタバレが気になる人は気をつけて読んでください(´∀`;)

 ランク外

まずは、惜しくもランク外になったソフトから、気になったソフトをいくつかご紹介。

Halo3

Haloシリーズの完結編。360になって映像が綺麗になったFPS。ネット対戦がおもしろい。

ただ、個人的には・・・ 映像はもっともっと綺麗になって良いんじゃないかと。相変わらずマップすら表示されないシステムもどうかと思う。Haloシリーズとして安定感があるといえば聞こえは良いけど、逆に言うとそんなに進歩してないとも言える。

最後の展開が1と同じだったのは、たぶんわざとやったんだろうけど個人的には悪印象。どうして、FPSなのに、最後の最後でレースものにしてしまうのか・・・

ストーリーもつっこみどころ多すぎ。そもそも、銃でフラッドが倒せるんなら、Haloなんて作る必要ないじゃん。マスターチーフはただ1人の生き残りって事になってるけど、今からでも量産すれば良いじゃん。ねぇ?(´∀`;)

スーパーマリオギャラクシー

3Dマリオの最新作。球場空間で3D箱庭の初心者にも安心?

たしかに、ボリュームもあるし良くできてはいるんだけど・・・ 個人的には、かなり期待はずれだったな。新作で、今度こそカメラが良くなってるだろうと期待してたら、これが、マリオ64以下とは・・・ 新スタッフだからって、使いにくくなってちゃ駄目でしょ。

宝島Z

カプコンがWiiで出した新作。アクション性の低い謎解き系?

ゼルダの謎解きからアクションを取り除いたようなゲーム・・・ 何だけど、後半はアクション性が要求されるところも結構あったり。死んだら最初からやり直しってのが多すぎる気がするなぁ。何というか・・・ 『どうせ、チケットでヒントが聞けるんだから、難しくても良いだろ?』って、開発者が開き直ってる気がする。

もうちょっと、ユーザーを気持ちよく遊ばせようって気にはならないんだろうか?

 第10位 ロストプラネット

ロストプラネット.jpg

カプコンが出した3人称視点シューティング。

あまり期待せずに買ったんだけどおもしろかった。映像はかなり綺麗。難易度も個人的に何とかなる範囲。

Xbox360やPS3になって、日本のゲームメーカーはどうなることかと思ってたけど、これぐらい使いこなせるんなら問題ないんじゃない?

 第9位 レイトン教授シリーズ

レイトン教授と不思議な町.jpg レイトン教授と悪魔の箱.jpg

『レイトン教授と不思議な町』と『レイトン教授と悪魔の箱』の2本あわせての評価。

『不思議な町』は、ほとんどの謎解きが頭の体操のままだったけど『悪魔の箱』では、そのあたりもしっかり修正してあったのが良かった。逆に、ストーリーは『不思議な町』で良かったのが、『悪魔の箱』でちょっと悪くなってる気もするけど・・・

まぁ、安定感はあるし、3作目にも期待と言うことで。

 第8位 世界樹の迷宮

世界樹の迷宮.jpg

地味にはまってた3Dダンジョン物。

自分でマッピングって面倒といえば面倒なんだけど、やってみたらおもしろい作業ではある。いろいろと、細かいところまで親切心が行き届いてるのが良い。全体的にストレスがたまらない作りなんだな。foeとか、異常に強かったりするのにw

(´-`).。о〇(PSPのキングスフィールドも、これぐらいしっかり作り込んであればなぁ・・・)

 第7位 エキサイトトラック

エキサイトトラック.jpg

任天堂が出してるレースゲーム。Wiiリモコンを傾けてプレイ。

これも、あまり期待せずに買ったんだけど・・・ 想像以上にはまった。延々とプレイしちまった(´∀`;)

何だろうなぁ・・・ 何が良いのか、うまく説明できないところがあるゲームだ。わざわざ、Wiiリモコンを傾けてコーナーを曲がるのが不自然と言えば不自然なんだけど、慣れてきたらこっちの方がずっと自然に感じるのが不思議。まぁ、スティックを倒した方に曲がるのだって、決して自然じゃないって事かな。

単純なスピードレースじゃなくて、いろんなアピールでクリアが決まるところも個人的には良かった。続編にも期待・・・ って、出ないんだろうなぁ。たぶん(´・ω・`)

 第6位 高速カードバトル カードヒーロー

高速カードバトル カードヒーロー.jpg

むかーし、ゲームボーイで発売されたカードヒーローの続編。

ずいぶん久しぶりのカードヒーローだけど、やっぱりおもしろい。DSの2画面&タッチパネルにもぴったり。なんだか、ずいぶん萌えキャラが増えたような気がするけど・・・ これも、時代の流れか?(´∀`;)

これは変な話なんだけど、CPUがそんなに強くないのも良いところ何だろうな。たぶん。この手のゲームでCPUを強くしたところで、カードの引きをいじってると思われるのがオチだろうしw

(´-`).。о〇(ゲームは良いのに、WiFi対戦はあっという間にチートが蔓延したのがなぁ・・・)

 第5位 機動戦士ガンダム MS戦線0079

機動戦士ガンダム MS戦線0079.jpg

Wiiのガンダム物FPS。

Wiiの操作系はFPSにぴったりだと予想してたけど、実際にやってみたら想像以上。画面の敵を直接ねらえるのは、当たり前だけど快適。これになれると、普通のコントローラーでのFPSは・・・

ゲームそのものも良くできてる。個人的には難易度的にもボリューム的にもちょうど良い感じだった。最初のうちは接近攻撃だけで何とかなって、それはそれでおもしろいんだけど、後半になって部位ねらいとか出来るようになると、また、別のおもしろさが。

このシステムを使って、何か別のネタをやって欲しいなぁ・・・ オーガスでもエルガイムでも良いんだが(´∀`;)

 第4位 SDガンダム SCADHAMMERS

SDガンダム SCADHAMMERS.jpg

ただただ、Wiiリモコンを振らせるガンダム物。

これも、あまり期待せずに買ったんだけど・・・ 想像以上におもしろくてびっくり。何だろうなぁ・・・ これも、どうおもしろいのか、説明が困る(´∀`;)

微妙に育てゲーの要素もあるし、そもそも、システムがおもしろいし、さらにぶっ飛んでるシナリオがすばらしい。最後は泣けるね!<本当か?(´∀`;)

 第3位 ポケットモンスターいろいろ

ポケットモンスター ダイヤモンド.jpg ポケットモンスター パール.jpg

ルビー・サファイア・エメラルド・ファイアレッド・リーフグリーン・ダイヤモンド・パールすべてあわせての評価(´∀`;)

つまり、GBAとDSのポケモン全部だな。一気にやり込んで、2ヶ月で、普通に捕まえられるポケモンは全制覇しましたよ! っていうか、何やってるんだか(;つд`)

GBAのはポケモンボックスのおかげで楽だったんだけど、ダイヤモンドとパールは・・・ ポケモン牧場が、半年早く出てればなぁ(;つд`)

 第2位 ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス.jpg

3Dゼルダの最新作。

時のオカリナを超えるぐらいの期待をしてたんだけど・・・ しっかり期待に応えてくれた作品。ぶっちゃけ、このソフトだけでWiiの元を取った気が(´∀`;)

いわゆる、親の遺言級って奴ですよ、これが。

 第1位 ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計.jpg

DSで出たゼルダの伝説。

外見は『風のタクト』で、遊び方は『すべての操作がタッチペン』と、事前の情報では少し不安だったんだけど・・・ 遊んでみてびっくり。どこもかしこも、しっかりしたゼルダですよ。タッチペンでのゼルダがこんなにはまるとは思わなかった。

これだから、ゼルダの伝説シリーズはあなどれないっすよ・・・

 総評

10位までを振り返ってみると、Xbox360が1本、Wiiが4本、DSが4本という結果に(ポケモン除く)。クリアした全ソフトを振り返ってみても・・・ まぁ、妥当な結果かな? PS2やPSPもゲームを買ってはいるんだけど、どれもクリアしてないし(´∀`;)

個人的な印象で言うと、Xbox360はあたりもあるけど外れも多い、と。

DSはすっかり収穫期。安くて簡単に作られたソフトと、しっかり、機能を使い込んで作られたソフトとがバランスよく出てきてる感じ。

Wiiは・・・ 戦国時代? Wiiリモコンをうまく使ってこないと良さが出ない感じ。で、当たり前だけど、任天堂が一歩リードしてる、と。

2008年は・・・ とりあえず、PS3買わないと駄目かなぁ。少なくとも、今のところは欲しいと思うソフトが一本もないんですけど(´∀`;)