トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

アオイホノオ

アオイホノオ(1)_a.jpg アオイホノオ(1)_b.jpg

『逆境ナイン』で有名な島本和彦さんのマンガ。1980年代の大阪芸術大学が舞台になっている。いまのところ。

 1巻の感想

12p、芸大の最初のカットからして笑える。なんか、見覚えのあるシーンなんですけどw もう、もろに大芸大ってカットが続出。CASとか・・・ そのまんまじゃないかw 矢野健太郎なんて絵柄までそのまんまだしw これ、大芸大知ってる人間は、10倍ぐらい楽しめる予感w

内容は・・・ まぁ、なんというか(´∀`;) 週刊少年サンデーも増刊号も、80年代から知ってる人間からすると・・・ まぁ、おもしろいのはおもしろいんだけど、それを漫画にされても(´∀`;) まぁ、この後、焔燃が成長するとか、いろいろあるんだよね? このまま、80年代を懐かしむだけじゃないよね?(´∀`;)

っていうか、この話の流れで、みず谷なおき氏を出されると泣いちゃうんですけど(;つд`)

『画の下手な漫画家でもデビューできた』とか書いてるけど・・・ うまい人はむちゃくちゃうまかったんだけどなぁ。そういうフォローは無しか(;つд`) まぁ、フォローしたところでどうしようもないけど(´・ω・`)

 こっそり2巻の予想

『週刊少年サンデー増刊号』で連載開始。ただし、原作付き。で、原作者とのバトルを・・・ って、それじゃぁ、島本和彦そのまんますぎるか? もう少しは、裏話とかフィクションを絡めてくるのかなぁ。