▽プレミア スヌーカー リーグ その4

〜〜 ジミー・ホワイト vs ロニー・オサリヴァン 〜〜

今回は予選リーグ第4戦。ジミー・ホワイトとロニー・オサリヴァンの試合をお送りします。

ジミー・ホワイトきたーヽ(´▽`)/
ジミー・ホワイトは言うまでもないスヌーカーのベテラン。イギリスでの人気はものすごい物があるね。会場もこの人が出てきただけで大盛り上がり。

ロニー・オサリヴァンキタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
現役の世界チャンピオン! けど、何やるかわからない人!ww なんというか・・・ ぶっ飛んでる強い人って感じ?w 個人的に一番試合が楽しみな人だな。

去年はロニー・オサリヴァンが居なかったのが寂しかったんだ。今年は、この人の試合が見れるだけでも、もう、おっけーって感じだなw いや〜 よかった。

って、ロニー・オサリヴァンは普段着で試合に来たのかよwwww それでもチャンピオンかー!www

では、試合開始。

●第1フレーム

ジミー・ホワイトのブレイクでゲーム開始。ロニー・オサリヴァンの連覇は・・・ 2001・2002年だったのかφ(.. )メモメモ

先手を取ったロニー・オサリヴァンがピンクを離れたコーナーにねらって外すんだけど・・・ そもそも、そのチョイスはどうなんだろう? まぁ、ロニー・オサリヴァンらしいといえばらしいんだがw

ニックネームはつむじ風とロケット? ロニー・オサリヴァンのニックネームがロケットだったっけ・・・

ロニー・オサリヴァンが左手も使ってる・・・ 基本的に右利きのはずなんだけど・・・ なんなんだろう? まぁ、この人は何やってもおかしくないんだけどw

結局、ロニー・オサリヴァンが逆転で第1フレームを取得。3回、良いチャンスをもらっても取りきれなかったジミー・ホワイトはちょっとピンチ?

●第2フレーム

ジミー・ホワイトのあっさり打つ弾はすごいなぁ・・・ なんで、あっさり打ってるのにあんなに力加減が絶妙なんだろう?w

このフレームはジミー・ホワイトが見事に得点を重ねて71−0で取得。フレームカウント1−1。ピンチかと思ってたら・・・ 逆に、ジミー・ホワイトがのって来ちゃった?

●第3フレーム

ジミー・ホワイト絶好調。このフレームも1チャンスで一気に取りきり。73−1。これで、フレームカウント2−1。

●第4フレーム

序盤、セーフティ合戦になったんだけど・・・ この二人のセーフティ合戦はおもしろいなw 異常w

そして1チャンスでとりきるジミー・ホワイト。今日のジミー・ホワイトは本当に絶好調。第1フレームで逆転されたのが逆に良かった?

これでフレームカウント3−1。ジミー・ホワイトは負けが無くなった。

●第5フレーム

取り出しからジミー・ホワイトが絶好調。あまりにも絶好調すぎて大盛り上がり。そして、タイムアウトを取らないで難しい球を決めてさらに盛り上げるw なんなんだww

ようやくチャンスが回ってきたロニー・オサリヴァン。けど、結局、難しいボールをジミー・ホワイトが返してこのフレームも取得。

決してロニー・オサリヴァンも悪くなかったんだけど、今日のジミー・ホワイトは絶好調すぎるぐらい絶好調だな。簡単なミスとか、2フレーム以降はほとんど無いね。

これでフレームカウント4−1。ジミー・ホワイトの勝利が確定。ロニー・オサリヴァン相手に勝つのはずいぶん久しぶりらしい。

●第6フレーム

だんだん、解説の福田さんが壊れてきた。ある意味、プレミアスヌーカーリーグ見てて一番おもしろい時間帯に突入ww

『こんな風に出来たらどれだけ楽か』って、やってくださいよーw すでに解説と言うよりスヌーカー大好きなおじさんがテレビの前で見てる状態?w だが、それが良い。

ロニー・オサリヴァンは・・・ パワーが必要なときは左手で、繊細なショットの時は右手なのかな? どうも、使い分けが謎だなぁ・・・

結局、最後のフレームはロニー・オサリヴァンがとってフレームカウント4−2。

ジミー・ホワイトは2試合やって負け無し。絶好調。このあとも楽しみだな、と。


[Sports] Presented by ta3 [2005/3/14]