▽プレミア スヌーカー リーグ その21

〜〜 ポール・ハンター vs マルコ・フー 〜〜

予選リーグの最終戦。これで、決勝トーナメントの組み合わせが決まる、と。

マルコ・フーきたーヽ(´▽`)/
2003年、プレミア スヌーカーリーグ チャンピオン。

ポール・ハンターきたーヽ(´▽`)/
まぁ、とにかくがんばれ(;つд`)

では、試合開始。

●第1フレーム

マルコ・フーのブレイクでゲームスタート。

マルコ・フーが順調に得点を伸ばす・・・ 相変わらず、この人はショットクロックの合図を気にしないなぁ。運悪くブレイクが途切れて、セーフティ合戦・・・ ポール・ハンターが難しいのを落とした。ポール・ハンターの調子も悪く無さそう。

結局、マルコ・フーが1チャンスを生かして一気にこのフレームを取得。スタートダッシュが良いのも変わらないなーw

●第2フレーム

ポール・ハンターのミスからマルコ・フーが取り出しを決めるけど、あまり得点を伸ばすことなくブレイク終了。ポール・ハンターのチャンスかな?

・・・ハーフセンチュリー超えた。やっぱり調子良いんだな。そのまま一気にセンチュリー!! 最後のブラックは外したけどこれはご愛敬かw 今年のプレミア・スヌーカーで、ポール・ハンターとしては初めてのセンチュリーおめヽ(´▽`)/

これで、フレームカウントは1−1。

●第3フレーム

ポール・ハンターが良い感じに得点を伸ばしてたんだけど・・・ パックに行ったところで、運悪く手玉が埋まっちゃう。こればっかりは、運だからなぁ。まぁ、仕方がないか。

福田さんと吉田さんが、団体戦の話で盛り上がってる間にゲームは進んでるんですけどww まぁ、話がおもしろいから良いかw スヌーカーのチーム戦はおもしろそうだなぁ。

ルールとしては、1ショットごとに打つ人が変わるスヌーカーも有りなのか・・・ 奥が深い。

とりあえず、このフレームの方はマルコ・フーが地味に(?)得点を伸ばして取得。フレームカウント2−1。マルコ・フーがリード。

●第4フレーム

ポール・ハンターが取り出しを綺麗に決めた。良い感じにつながってたんだけど・・・ 難しいブラックがはずれちゃった。そこからセーフティ合戦。マルコ・フーはセーフティもうまいんだなぁ。

ポール・ハンターがこれを決めればフレーム取得ってタイミングでキックが。これでブラックをねらえなくなって、マルコ・フーに逆転のチャンスが。残った配置は簡単じゃない・・・ 40点差で42点のこり。って、そこでセーフティか!!

手玉はブラックの後ろで、レッドは逆サイド・・・ すごいセーフティ来るなぁ。

マルコ・フーがミスってポール・ハンターにフリーボールが。ほぼ勝ちが決まった状態で・・・ え? 外しちゃった。なんか、気が抜けたかな? 勝負がもつれてきた。

カラーボールゲームで1スヌーカーの状態。マルコ・フーは相手にファールさせないと駄目。ポール・ハンターは落とせば勝ちなんだけど・・・ ポール・ハンターの見事なセーフティをマルコ・フーが3クッションで返すしww うまいなー

逆に、マルコ・フーの見事なセーフティをポール・ハンターもきっちり返す! 何というか・・・ お互いに、ボール隠すのがうまいなーww

って、感心してたらついにポール・ハンターがミス。これで完全に勝負の行方は和からなくなっちゃった。・・・マルコ・フーがミス!? ポール・ハンターのミスで、逆に油断しちゃったのかなぁ・・・ このあたりが精神力が大事なところ何だな。

このフレームはポール・ハンターが取得。フレームカウントは2−2となった。

●第5フレーム

ポール・ハンターってワールドランキング4位なのか!! それなのに、プレミア・スヌーカーだと結果がいまいちなんだな・・・ つまり、もっともっと長いゲームでこそ本領を発揮するタイプだ、と。ポール・ハンターの逆だw

ポール・ハンターが難しいピンクを見事におとす。って、1周回ってもう一回似たようなピンクがw って、これを落としてもまた難しいピンクが!ww さすがに、3回目はうまくいかなかったか。

レッドが残り2個、6点差の状態でマルコ・フーがセーフティ。このフレームもセーフティ合戦がおもしろくなりそう。

・・・すごいを通り越して笑えるなww

大逆転きたーヽ(´▽`)/ このフレームは逆転から再度逆転でポール・ハンターが取得。フレームカウントは3−2。ポール・ハンターの負けが無くなった。

●第6フレーム

ポール・ハンターが良い感じだったのに・・・ 運悪く、手玉がコーナーに落ちちゃう。ついてない(´・ω・`)

マルコ・フーのショットに対する、福田さんの予想がことごとく外れるw っていうか・・・ やっぱり、このレベルの人たちおかしいからw このブレイク、ここまでで得点的には32点だけど、どれもすごいショットが凝縮してるなぁ・・・ しかも、その後も良い感じにつながってるし。

って思ってたらスポットのブラックをあからさまにミスするしw ありえねーwww

結局、このフレームはマルコ・フーが取得。フレームカウント3−3の引き分けに終わった。これで、マルコ・フーが予選1位決定、と。

決勝トーナメントはマルコ・フーとマーク・ウィリアムズ、ロニー・オサリヴァンとスティーブン・ヘンドリーか。どれも楽しそうだなw


[Sports] Presented by ta3 [2005/10/29]