▽プレミア スヌーカー リーグ その17

〜〜 マーク・ウィリアムズ vs マルコ・フー 〜〜

今回は予選リーグ第17戦。マーク・ウィリアムズとマルコ・フーの試合をお送りします。

本来ならポール・ハンターとマルコ・フーの対戦の予定だったんだけど、体調を崩しているポール・ハンターに変わってマーク・ウィリアムズがこの日の対戦に回ってる。で、ポール・ハンターが体調を崩してる話なんだけど・・・ 精密検査の結果、癌が見つかったって(;つд`)

いちおう、今回のプレミアスヌーカーは最後まで試合をやるらしいけど・・・ どうかお大事に(;つд`) 元気になってプレミアスヌーカーに復帰して、良いところを見せつけて欲しいね。

選手入場。

マルコ・フーきたーヽ(´▽`)/
2003年のプレミアスヌーカーチャンピオン。スタートダッシュがものすごい人。あと、センチュリー出しまくるって印象もあるな。今日もそういうところを見せてくれるとおもしろいんだけど。

マーク・ウィリアムズきたーヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/
何でも落としまくっちゃう人。ここまで負け無し。すごく強いのに・・・ なぜか、プレミアスヌーカーだけ優勝経験無しw 今年こそはこのタイトルを狙ってるはず。

では、試合開始。

●第1フレーム

マーク・ウィリアムズのブレイクで試合開始。ずいぶんリラックスしてるように見えるなぁ、マーク・ウィリアムズ。

序盤は落ち着いた展開だったんだけど、マーク・ウィリアムズがパックを割りに行ったところで空振り。これでブレイクが途切れたかと思ったらプラントを綺麗に決めた。 あれに気がつくのがすごいなぁ。

そのあと、難しいピンクも無理矢理落としちゃう。今日のマーク・ウィリアムズは調子が良いかと思ったら・・・ ブラックに行ったところで外しちゃった。こっちの方がずいぶんやさしいと思うんですけどw

マルコ・フーも難しい球を落として良い感じに見えるんだけど、肝心なところでミスが出るなぁ。ただ、マーク・ウィリアムズにミスが多いので助かってるか。まだ、お互いにテーブルコンディションがつかみ切れてないのかな?

なぜか、相手にパックを割らせる争いが始まった。・・・なんでだ?w

結局、マーク・ウィリアムズのショットがあまくなったところでマルコ・フーが良いショットを決めて、そのまま一気にフレームを取得。自分でパックを割りに行ったあと、ブラック−レッドでとり続けたのは見事だったね。

●第2フレーム

マーク・ウィリアムズがいきなり取り出しを決める。ブラックで続いたから147って・・・ 実況の吉田さんは147に期待しすぎw

ものすごく難しいレッドをあっさりミドルに落とすマーク・ウィリアムズ。ものすごいことをあっさり決めるから、難しそうに見えないw

マーク・ウィリアムズが30点以上リードしててかなり有利な状況なんだけど・・・ マルコ・フーが良い配置からどんどん落とし続ける。レッドを取りきって残りはカラーボールだけ。これは、逆転勝ちがあるかな・・・?

ピンクを狙うところで手玉のポジションがおかしい。これは危ないかと思ったらきっちり落としてきた。結局、ブラックまで取りきってマルコ・フーが逆転勝ち。やっぱりゲーム序盤のマルコ・フーはすごいなぁ・・・

フレームカウントは2−0。マルコ・フーがリード。

●第3フレーム

めずらしく、ゲーム中のマルコ・フーに笑顔が。マーク・ウィリアムズのショットが偶然角に当たって絶好のセーフティになって・・・ なにか、マーク・ウィリアムズに言われたのかなw

マーク・ウィリアムズが取り出しの長いのを決めてそのまま得点を伸ばす。良い感じにショットが続いてると思ってたら・・・ パックを割りに行ったところでブラックが落ちない。何かを気にした時に集中力が落ちてるのかなぁ。

マルコ・フーが良い感じに得点を伸ばしてる。このフレームも逆転勝ちのパターンかな?

マルコ・フーが35点リードしたところでテーブル上には35点のこり。この状況でマーク・ウィリアムズにチャンスが来たけど・・・ おもしろいショットにチャレンジしたところで、運悪く、手玉がコーナーに吸い込まれたw

結局、このフレームはマーク・ウィリアムズがコンシードしてマルコ・フーが取得。フレームカウントは3−0でマルコ・フーの負けはなくなった。

●第4フレーム

相変わらず調子が良いマルコ・フー。ただ、それでも、パックに行ったところで運悪くブレイクは途切れてしまう。

長いレッドをマーク・ウィリアムズが狙うけど・・・ これはさすがに入らない。

しばらくセーフティ合戦が続いてマルコ・フーのペースかと思ってたら、マーク・ウィリアムズが穴前の難しいレッドを無理矢理押し込んじゃうw

このフレームはこれまでと逆の流れになってきたかな。マルコ・フーがリードしてたところをマーク・ウィリアムズが逆転した。あとは、このままフレームを取れるかどうか・・・

ヘタな心配はいらなかった?w 結局、マーク・ウィリアムズがミス無く得点を伸ばしてセンチュリーでこのフレームを取得。今年のプレミアスヌーカーで5回目。センチュリーだけで5000£かぁ・・・

フレームカウントは3−1。マルコ・フーがリード。

●第5フレーム

序盤、かなりセーフティ合戦が続いたみたいだけどばっさりカットされてるw

セーフティはまだ何とかなるけど、落とす方は集中力が落ちてきたかな・・・? マルコ・フーは。スタートダッシュは良いけど、フレームが長くなるといまいちなんだよなぁ。

って、マーク・ウィリアムズもなんか変だw 1フレーム目に戻ったみたい・・・ なんか、微妙なショットがはずれてるな。

ちょっとお互いにミスが目立つ展開。これだけ何にも入らないマーク・ウィリアムズは珍しい。

勝負の行方がわからないところで、マルコ・フーが見事なセーフティを決めた。で、それを無理矢理に返すマーク・ウィリアムズw 今日のマーク・ウィリアムズはなんなんだ?www

福田さんの解説は念力話になってるしーw 福田さん・・・ いつも、試合しながら念力送ってるんだろうなぁw

最後、ピンクとブラックだけの状態でセーフティ合戦。こういうシンプルなセーフティ合戦が延々と続くって言うのもこれはこれでおもしろいな。

最後はマルコ・フーが決めてこのフレームを取得。フレームカウント4−1でマルコ・フーの勝利が確定した。

●第6フレーム

順調に得点を伸ばしていくマルコ・フー。集中力が戻ってきたのかな?w

気がつけばハーフセンチュリー超えてる。そのまま得点伸ばしてフレームを確定。あとはハイエストの記録を超えれるかどうかだったんだけど・・・ みごと、ブラックまで取りきってハイエスト更新。お見事。

このフレームもマルコ・フーが取得して最終的なスコアはフレームカウント5−1。マルコ・フーがマーク・ウィリアムズに土を付けた試合になった。

中盤、マルコ・フーにミスが目立ったところで、やっぱりマルコ・フーは駄目かと思ったけど、そこで、なぜかマーク・ウィリアムズもおつきあいしちゃったんだよね。

それで、マルコ・フーが集中力を取り戻したのかな? 特に第6フレームはマルコ・フーの圧勝だった。いつもこんな調子なら、マルコ・フーはもっともっと強い選手になると思うんだけどなぁ。

で、この日のマーク・ウィリアムズはダブルヘッダーなんだけど、この調子で次の試合は大丈夫なんだろうか?(´∀`;)


[Sports] Presented by ta3 [2005/7/13]