▽プレミア スヌーカー リーグ その15

〜〜 マーク・ウィリアムズ vs スティーブン・ヘンドリー 〜〜

今回は予選リーグ第15戦。マーク・ウィリアムズとスティーブン・ヘンドリーの試合をお送りします。

スティーブン・ヘンドリーきたーヽ(´▽`)/
何回も何回も、この大会で優勝してる人。今年も、優勝しちゃうのかな・・・? ここまで2勝1敗1引き分け。

マーク・ウィリアムズきたーヽ(´▽`)/
ここまで3勝0敗と絶好調。ただ、この人の場合は、残りの試合が厳しいかな。

予選突破はまず間違いない二人の試合。逆に、どんな試合になるのか楽しみだな。あと、追加情報として、ポール・ハンターは体調回復したらしい。試合に出てくるのが楽しみだな、と。

では、試合開始。

●第1フレーム

マーク・ウィリアムズのショットでゲームがスタート。

ヘンドリーが取り出しの長いのをうまく落とす。手玉もばらけたレッドの配置も悪くない・・・ これ、決まっちゃったか?w

って、パックを崩しに行ってレッドが難しくなっても・・・ それをあっさり落としちゃうからすごい。絶対に難しいと思うんですけどーw

ヘンドリー、キュー変えたのか。ちょっとビックリ。壊れたのを直したけど・・・ うまくフィットしなかったのか。って、普通に見てたらキューが変わった事なんて全く感じられないなw

気がついたらハーフセンチュリー。そのままフレームウィナー。センチュリーは運悪く切れちゃったか。

このフレームは1チャンスを物にしてヘンドリーが取得。って、ウィリアムズは最初のブレイクをついただけ? 1チャンスすらなかったのかwww

●第2フレーム

いきなり、ヘンドリーがハーフチャンスのボールを落とした、次は難しいと思ったらここはさすがにセーフティ。

お互い、アンラッキーから落ち着かない展開。なんとか、ウィリアムズがボールをつなげてるけど・・・ すげー手玉動いてるなぁ。こんなショットがいつまで続くんだろう。

ずっと難しい球だったんだけど・・・ 気がつけばきっちり得点伸ばしてるんだなぁ。やっぱり、ウィリアムズの落とす力は異常w 結局、52点まで伸ばしたところで運悪くブレイクが途切れる。

そして、ヘンドリーは長いのを入れて返してくる。どっちもすごいなぁ・・・ この二人の勝負を決めるのはアンラッキーだけだなw

って、そう思ってたらヘンドリーに変なミスが。何が起こったのかって思ってたら、ウィリアムズの方までおつきあいでミスが。こういう事もあるんだなぁ・・・

これで、ヘンドリーに大逆転のチャンスが・・・ どうかな? って、ヘンドリーに痛いミスが。シチュエーションは難しかったけど、まさか、空振りするとは・・・

結局、序盤のねばりがきいてこのフレームはマーク・ウィリアムズが取得。フレームカウント1−1となった。

●第3フレーム

ヘンドリーのショットでレッドが穴前に残る。ただ、手玉から直接のコースは空いてない。そこでウィリアムズがタイムアウトを取ってどうするのかと思ったら・・・ プラントで、穴前のレッドを狙いに行ったw さすがwww まぁ、さすがに簡単には当たらなかったけどw

穴前のレッドを落としたけど、そのあとの配置が良くないヘンドリー。セーフティを仕掛けるがうまくいかないで・・・ 残ったハーフチャンスを見事に落とすウィリアムズがすごい。

ただ、落とすのは良いんだけど、どうも、手玉が安定しないなぁ。今日のマーク・ウィリアムズは。

ヘンドリーがセーフティの返しに失敗したこともあって、このフレームはウィリアムズが取得。あとは、センチュリーの期待がかかったんだけど・・・ うわ! 来た!www クリアランスで108点。見事センチュリーすげーww

これでフレームカウント2−1。ウィリアムズがリード。

●第4フレーム

いきなり、取り出しのものすごく難しくて長いのをウィリアムズが落とす。これは・・・ って期待してたら次を外してしまうww

良い配置をもらったヘンドリー。いや、決して簡単な配置じゃないんだけど、難しいのもうまく落としていくなぁ・・・ やっぱり、落とす力が半端じゃない。

良い感じにブレイクが続いてたんだけど、パックを割りに行ったところで運悪くタッチングボールに。

なんか、二人とも変だw 果てしなく難しいレッドを落としたあと、それに比べれば格段に簡単なブラックを外しちゃう。・・・センチュリーねらいすぎ? それとも、単純に集中が途切れてきた? なんか、ミスが目立ってきたような気が。

結局、このフレームはスティーブン・ヘンドリーが取得。最後に難しいレッドを決めたのが大きかったかな。フレームカウントは2−2。

●第5フレーム

このフレームも取り出しの難しいのを綺麗に決めるヘンドリー。何というか・・・ 難しい取り出しを決めるのは当たり前なのか?w

おもいっきり147の期待を込めた話を続ける実況の吉田さんと解説の福田さんw いつもながら・・・ この二人の会話はおもしろいなぁw イギリスのコメンテーターまで147の話をしちゃったらしいw

って・・・ 残念! 64点でブレイク終了。そして、がっかりする吉田さんw 一番がっかりしてるのはヘンドリーですから!ww

一瞬、会場もがっかりしてたけど、難しいレッドを落として一気に盛り上げるウィリアムズ。ここから逆転したらすげーかっこいいんだけど・・・

『僕が取りきったら吼えますよ』って、福田さん、取りきってくださいよw

最後は、ブラックまで必要なのか・・・ 決めたー! 見事、大逆転!!

このフレームはウィリアムズが取得。フレームカウント3−2でウィリアムズがリード。

●第6フレーム

ヘンドリーが取り出しで、レッドをプラントに落とす。偶然じゃないだろうけど・・・ 狙っても落ちないような気がするんだけどなぁ。すっごい。

ただ、パックに行ったところで運悪くタッチングボールに。そのあとはうまくセーフティを仕掛けた。

ウィリアムズのロングボールはおかしいwww あのひろいテーブルで、ゆっくり打って、ナップの影響もあるのになんでロングレッドがコーナーに真ん中から落ちるのか!ww ありえねーw

普段じゃ考えられないぐらい笑顔が出てるスティーブン・ヘンドリー。たしかに、いつもは悪役だからなぁw 自分の地元で声援が多いと笑顔も出ちゃうのかぁ。で、ミスも出ちゃう、とw

結局、このフレームはヘンドリーが取得。フレームカウント3−3の引き分けと言うことになった。

ヘンドリーは引き分けで良かったかな、と。地元のファンに良いショットもいっぱい見せれたしねw

マーク・ウィリアムズは未だ負け無し。文句のつけようもないよねぇ? 2万ポンドも稼いでるし。

あとは・・・ おねがいですから、だれか、吉田さんに147を見せてあげてくださいw


[Sports] Presented by ta3 [2005/6/25]