▽プレミア スヌーカー リーグ その14

〜〜 ロニー・オサリヴァン vs マルコ・フー 〜〜

今回は予選リーグ第14戦。 ロニー・オサリヴァンとマルコ・フーの試合をお送りします。

入場パフォーマンスも無し。プロフィールの紹介も無し・・・ つまり、かなり長い試合なんだな。きっとw

一応フォローしておくと、2勝1敗のマルコ・フーと2勝1分1敗のロニー・オサリヴァンの試合。どっちも、もう、負けられないはず。

で、いきなり、試合開始。

●第1フレーム

いきなり、難しいセーフティ合戦からスタート。

会場の雰囲気は・・・ 五分五分ぐらいかな? ちょっと、ロニー・オサリヴァンのファンが多い?

マルコ・フーが取り出しのレッドを落とす。けど、大きく得点を伸ばすことは出来なくて、再びセーフティ合戦に。

いつもスタートダッシュがすごいマルコ・フーなんだけど、このフレームは、まだ、そんな雰囲気はしないかな・・・ って思ってたら、気がつけばブレイクでハーフセンチュリー行ってるし。やっぱ、マルコ・フーはスタート良いんだなw

結局、センチュリーはならなかったけど、マルコ・フーがフレームを獲得。フレームカウント1−0とリード。

●第2フレーム

ロニー・オサリヴァンが左手でブレイク開始w

なんか、ロニー・オサリヴァンが中途半端なセーフティに行ったところでマルコ・フーがあっさりレッドを落とす。今日のマルコ・フーはひと味違う?

良い感じにつないでたんだけど、惜しいところでミスが出てしまう。チャンスをもらったロニー・オサリヴァン。難しいと思うピンクでも普通にミドルに落とすなぁ。そう思ってたら、似たようなショットを3回目で外しちゃった。

このフレームはどちらも流れに乗れないなぁ。

セーフティ合戦。・・・マルコ・フーのセーフティが見事w って、それを無理矢理落とすロニー・オサリヴァンwww

ありえね〜!!!!

むちゃくちゃな向きでむちゃくちゃなスピンで無理矢理落としてるよ!!www

このフレームはロニー・オサリヴァンが取得。フレームカウントを1−1とした。

●第3フレーム

いきなり、ロニー・オサリヴァンが変なところ向いてるしw って、結局、空振りしてるしwww

マルコ・フーが順調に点を伸ばして・・・ このフレームは決まったかな? と思ったところでアンラッキーが。

50点差でロニー・オサリヴァンにハーフチャンスが回ってくる。難しいレッドを見事にコーナーへ落とす。簡単に見えるけど・・・ 簡単じゃないよなぁ。あれ。

ブルーを落として・・・ ブルーが戻ってきて、自分でセーフティ状態になるロニー・オサリヴァンww 忘れてたに違いないwww

これで、フレームの行方はわからなくなった。マルコ・フーが難しい球を落として・・・ 次の外しそうもない球を外しちゃう。

ロニー・オサリヴァンに絶好のチャンスが。けど、これは、惜しいところではずれる。その次のマルコ・フーのセーフティがあまくて・・・ マルコ・フーが9点リードの状態でカラーボールゲームに。

ロニー・オサリヴァンのセーフティでマルコ・フーは空振り。このフレームはロニー・オサリヴァンで決まったと思ったら・・・ え? キックが出た? なんか、もう、むちゃくちゃww

後半ごたごたしたけど、結局、このフレームはロニー・オサリヴァンが取得。マルコ・フーは勝てるチャンスが何回かあったけど・・・ ん〜・・・ そろそろ疲れてきたのかな?

フレームカウント2−1。ロニー・オサリヴァンがリード。

●第4フレーム

マルコ・フーのねらいが、なんか、おかしいような・・・

お互いにうまくつながらない中で、マルコ・フーがハーフチャンスを決めて・・・ これで、得点が伸びるかな? 気がつけばハーフセンチュリー。

サイドにくっついてたレッドを浮かせて、センチュリーもあるかと思ったら・・・ 微妙に、手玉の位置がくるってセンチュリーならず。

まぁ、それでも、このフレームはマルコ・フーが取得。フレームカウントを2−2とした。

●第5フレーム

一つもポットしてないのに10−4w これはこれでおもしろいw

このフレームはマルコ・フーかとおもうぐらい得点を伸ばしてたんだけど・・・ また、アンラッキーでブレイクが途切れる。

45点差で59点のこり。これ、逆転したらかっこいいけどなぁ。

ロニー・オサリヴァンが難しいレッドを落として・・・ 盛り上がる会場。やっぱり、ロニーのファンの方が多いなw

お互い、プレッシャーがかなりかかってるのかなぁ。どっちも、本来のショットが出来てないような。

なかなか、流れがこないと思ってたところで、ロニー・オサリヴァンにラッキーショットが。これで一気にノってきたなw

大逆転きたーヽ(´▽`)/

スヌーカーはあまり運が関係ないとか言われてるけど・・・ やっぱり、ラッキー&アンラッキーはあるね。

このフレームはロニー・オサリヴァンが大逆転で取得。フレームカウントを3−1にして、ロニー・オサリヴァンの負けはなくなった。

●第6フレーム

ロニー・オサリヴァンのセーフティはおもしろいなぁ。パックの目の前のブラックの後ろに隠すんだからww

ロニー・オサリヴァンが絶好のチャンスを得て・・・ おい。それを外すか!www

マルコ・フーってロニー・オサリヴァン相手に負けたこと無いのかwww マルコ・フー・・・ 恐ろしい子。

結局、このフレームはセンチュリーまで決めて、マルコ・フーが取得。フレームカウント3−3で引き分けとなった。

マルコ・フーのロニー・オサリヴァンに対する強さは相性って一言で片づけて良いのだろうか?w

引き分けって結果はどっちにとってもあまりうれしくないだろうけど、まぁ、まだ、可能性は残したかな? 逆に言うとこれからのゲームがすごく重要になったわけで・・・ 次も楽しみだな!


[Sports] Presented by ta3 [2005/5/25]