▽プレミア スヌーカー リーグ その13

〜〜 ジミー・ホワイト vs スティーブ・デイビス 〜〜

今回は予選リーグ第13戦。ジミー・ホワイトとスティーブ・デイビスの試合をお送りします。

本当なら、ポール・ハンターとスティーブ・デイビスの試合のはずだったけど、ポール・ハンターが体調を崩して、急遽ジミー・ホワイトと交代したらしい。ポール・ハンター大丈夫かな・・・

まぁ、ベテラン対決だし、会場は盛り上がるだろうと思うけど・・・ 二人とも予選落ちの危機なんだなw

スティーブ・デイビスきたーヽ(´▽`)/
伝説の人。0勝2敗1分。今日が正念場だよなぁ。

ジミー・ホワイトきたーヽ(´▽`)/
こちらも生きた伝説。1勝2敗1分。この人も、もう、負けられない。

では、試合開始。

●第1フレーム

ジミー・ホワイトのブレイクでゲームがスタート。って、いきなりミスかw あまいレッドをきっちりスティーブ・デイビスが落とす。

え? スティーブ・デイビスって47歳? まじ?(´∀`;) てっきり70歳ぐらいだと思ってた・・・

ジミー・ホワイトはタイムアウトを忘れてたのか?ww あわてて打とうとしてやっぱりタイムアウトを取るジミー・ホワイトがかわいいw

スティーブ・デイビスは調子良さそうに見えるなぁ・・・ このスティーブ・デイビスでも、まだ、勝ちがないってのが恐ろしい。調子が良すぎるのが良くないのかなぁ。ちょっと、手玉を動かしすぎのような気がしないでもないけど・・・

スティーブ・デイビスがセンチュリーに挑戦・・・ 最後のピンクは絶対に無理だと思ってたら、入れたー!! で、むちゃくちゃ盛り上がった中で次のブラックを外すw いや〜、盛り上げるなぁwww

このフレームはスティーブ・デイビスが絶好調。スティーブ・デイビスが取得してフレームカウント1−0とリード。

●第2フレーム

取り出しからジミー・ホワイトが順調に落としていく。

パックの割り方がお見事! って、見事すぎてレッドが2個落ちちゃった。ちょっともったいないw

まぁ、でも、このフレームはあっさりジミー・ホワイトが決めた。センチュリーまで行って、ハイエストもねらえたんだけど・・・ 最後はあっさりファウルw それはそれでジミー・ホワイトらしいんですけどーw

このフレームはジミー・ホワイトが絶好調。フレームカウントを1−1とした。

●第3フレーム

長くは続かないけど、お互いに、らしいプレイがおみごと。スティーブ・デイビスが長いのを入れると、会場も盛り上がるねw

ハーフチャンスをもらってきっちり入れるジミー・ホワイト。かっこいいなぁ。ほんとw

スティーブ・デイビスも難しいのをきっちり入れるなぁ。

スティーブ・デイビスが順調に得点を重ねてこのフレームを取得。フレームカウント2−1とスティーブ・デイビスがリード。

●第4フレーム

いきなり、スティーブ・デイビスがありえないようなレッドを落とす。っていうか、ふつう、それ狙わないだろうww

このフレームもセンチュリーのチャンスがあったけど、さすがに、最後のレール際のレッドは無茶があったか。

このフレームはジミー・ホワイトが絶好調。フレームカウント2−2のタイに持ち込んだ。

●第5フレーム

でた。

ジミー・ホワイトの自己申告ファウルw 審判にもわからない玉さわり・・・ あれ、本当にさわってるのかなぁw まぁ、そういうところがジミー・ホワイトらしいんですけどーw

お互いに、かなりプレッシャーのかかるフレーム。ちょっと、ミスも出てきたか・・・ カラーボールゲームになった。

セーフティエクスチェンジでジミー・ホワイトに果てしないアンラッキーがでて・・・ けど、その後、難しい返しを入れるかー!w

結局、最後はものすごいプレッシャーの中でジミー・ホワイトに、また、アンラッキーがでてこのフレームはスティーブ・デイビスが取得。

フレームカウント3−2とスティーブ・デイビスがリードを奪った。

●第6フレーム

ジミー・ホワイトの取り出しがお見事。

ものすごい回転のボールでパックをはじき飛ばしたなぁ。まさに、ジミー・ホワイトスペシャル!ww

そのまま順調に得点を伸ばしてこのフレームを確実な物に。センチュリーもあるかと思ってたらあっけなくはずれるしww

結局、フレームカウント3−3で引き分け・・・ この二人にとっては最悪の結果なんじゃ?(´∀`;)

これで、この二人の予選通過はかなり難しくなったような・・・ まぁ、素直に、1試合1試合を楽しみますか(´∀`;)


[Sports] Presented by ta3 [2005/5/16]