▽プレミア スヌーカー リーグ その11

〜〜 マーク・ウィリアムズ vs ジミー・ホワイト 〜〜

今回は予選リーグ第11戦。マーク・ウィリアムズとジミー・ホワイトの試合をお送りします。

ジミー・ホワイトきたーヽ(´▽`)/
名前、戻しちゃったのかーw ここまで1勝1敗1分。かなり調子良いような。

マーク・ウィリアムズきたーヽ(´▽`)/
何でも落としちゃう人w ここまで2勝。絶好調みたい。

二人とも左利きなのか・・・ で、マーク・ウィリアムズが唯一、左利きのワールドチャンピオン、と。ジミー・ホワイトはワールドチャンピオンの大会で6回準優勝・・・ 6回準優勝ってw

では、試合開始。

●第1フレーム

ジミー・ホワイトの取り出しはお見事。その後もつながった・・・ というか、難しいところを無理矢理持って行ってるような。今日もジミー・ホワイトは調子良さそう。

それにしても速いテーブルだなぁ。照明の影響で乾いちゃってるんだろうなぁ。

うわ、難しいボール落として・・・ その後、カーブをかけてパックに行くのも絶妙。今年のジミー・ホワイトはひと味違うなぁ。

プラントも完璧w すげー。って、この人はプラント好きだったっけ。そして、立ち上がりからセンチュリー。その後はすっかりショーにw そして、それでも決めるし!!

いや〜〜 お見事。絶好調。このフレームはセンチュリー・ブレイクでジミー・ホワイトが取得。

●第2フレーム

このフレームも取り出しをジミー・ホワイトが決める。力加減も絶妙・・・ けど、パックに行ったところでアンラッキーにも埋まっちゃった。

ちょっとおかしな流れに・・・ ファウルの連発ww これはこれで珍しくておもしろいんですけどw

難しいボールからマーク・ウィリアムズが流れに乗って・・・ けど、なんだか微妙なミスが。これで、フレームの行方はわからなくなったかな。って思ってたらジミー・ホワイトに惜しいミスが。

お互いに微妙なミスというかテーブル・コンディションにやられてるというか・・・ 流れに乗れない展開だなぁ。 

最後は、難しいところをマーク・ウィリアムズが落としてこのフレームを取得。フレームカウントは1−1に。

●第3フレーム

ジミー・ホワイトが運良く(?)良い感じにセーフティをかけて・・・ それを返すマーク・ウィリアムズがお見事。その後はマーク・ウィリアムズが・・・ これは、流れに乗っちゃったかな。

途中、ごたごた(?)があったけど、結局、このフレームはマーク・ウィリアムズが取得。

フレームカウントは2−1でマーク・ウィリアムズがリード。

●第4フレーム

マーク・ウィリアムズのセーフティがお見事。それに対するジミー・ホワイトの返しもお見事。

パックを崩すところまでは良い感じだったんだけど・・・ 惜しいところでマーク・ウィリアムズにミスが。はずれてもおかしくないショットなんだけど、マーク・ウィリアムズが外すとびっくりしちゃうなぁw

イギリスでのジミー・ホワイトの人気はすごいんだよなぁ。ロニー・オサリヴァンのお母さんもジミー・ホワイトの応援してるって・・・ え?w

会場がしーんと静まって、みんな、真剣にジミー・ホワイトが突くのを見てて・・・ ほんと、みんな、ジミー・ホワイトの応援なんだなぁ。

後半、難しいシチュエーションをこなしてジミー・ホワイトがフレームを取得。フレームカウント2−2に持ち込んだ。

●第5フレーム

序盤の攻防で・・・ ジミー・ホワイトのセーフティがすげぇw 2クッションからかすらせて手玉を戻す・・・ そういう形もあるんだなぁ。

このフレームはマーク・ウィリアムズが良い感じ。難しい球から難しい球へ、気にしないでつないでる。気がつけばこのフレームはマーク・ウィリアムズが取得。ただ、センチュリーはならず。残念。

フレームカウント3−2。マーク・ウィリアムズの負けはなくなった。

●第6フレーム

難しいボールをマーク・ウィリアムズが外して・・・ そこから、お互いにミスにおつきあい状態。

マーク・ウィリアムズの入れる力はすごいなぁ・・・ ものすごく薄いところでも入れてくるからなぁ。パックを割りに行くときの切れ味は異常w

結局、このフレームもマーク・ウィリアムズが取得。フレームカウント4−2でマーク・ウィリアムズの勝利。最後は、ちょっとおちゃらけちゃったけどww

次の試合も楽しみヽ(´▽`)/


[Sports] Presented by ta3 [2005/5/9]