▽NCAAフットボール2005 #3
 〜バージニア大学 vs フロリダ州立大学〜

バージニア大学とフロリダ州立大学の対戦。

昨シーズン、8勝4敗のバージニア大学と9勝3敗のフロリダ州立大学。大学の実力的にも良い勝負になるんじゃないかな? ちなみに、バージニア大学のホームでの試合。

バージニア大学は学業の成績が優秀な事でも有名なのか。で、フットボールはどうなのかな? と。

ホームでランキング上位のチームを迎え撃つという事で、立ち上がりから、かなりバージニア大学の応援が盛り上がってるな。そんな中で、いきなり、パスインターセプト! さらに盛り上がってきた。

ちょっと時間がかかったけど、結局は長いパスを2本連続で通して、バージニア大学がタッチダウン!!

フロリダ州立大学はランで逆襲。なんか、ずいぶんあっさり長い距離を走り切っちゃってタッチダウン。これで同点。

バージニア大学は長いフィールドゴールを狙って・・・ これが決まって10−7。最後の最後でフロリダ州立大学が良いところまで攻め込んだけど、このままQ1は終了。

Q2、フロリダ州立大学は絶好のチャンスのままなんだけど・・・ これで、タッチダウン出来ないと、逆に、モーメンタム失っちゃうんじゃ? あ〜・・・ 結局、フィールドゴールか。同点には追いついたけど・・・ どうなんだろ?

バージニア大学がフィールドゴールで13−10とリード。ただ、その後のフロリダ州立大学のキックリターンがお見事。こうしてみると、フロリダ州立大学って強そうに見えるんだけどなぁ・・・ 今日は、ディフェンスの弱点が狙われすぎなのかなぁ。

フロリダ州立大学の見事なプレイで、バージニア大学のディフェンスの間を走り抜けてタッチダウン!! かと思ったら、フラッグが。オフェンスのホールディング? もったいないなぁ・・・

バージニア大学がフィールドゴールを狙おうとしたけど、反則で距離を下げられて断念。これで、流れを失ったかと思ったら、パントが絶妙!! そして、フロリダ州立大学のロングパスをインターセプト!! なんというか・・・ 今日のバージニア大学は、何をやっても流れを失わないのか?ww

結局、ここでフィールドゴールを決めて16−10。バージニア大学がリードを広げた。残り2分以下。このまま終わるかと思ってたら・・・ この短い時間で、バージニア大学がタッチダウンって!! なんだか、すごい事になってきたなw

バージニア大学のパスが良い感じにつながってるなぁ。特に、危ないところから投げるパスがことごとく得点につながってるのがおもしろい。

ん? 会場で、蛍の光が合唱されてる?ww

Q2終了。23−10とバージニア大学がリード。

Q3、開始。気がついたら26−10になってる。良いところまで攻めてるフロリダ州立大学がフィールドゴールを狙うけど・・・ はずれた。フロリダ州立大学は流れをつかめないなぁ。

26−10のままQ3終了。

Q4に入っても、やっぱりバージニア大学が良い感じに見えるなぁ。って言ってたら、フロリダ州立大学のランが間をすり抜けた! タッチダウン!! その後は2ポイントを狙って成功。これで26−18と8点差にした。

その後も、フロリダ州立大学が積極的に攻め続けてる。残り10分で8点差・・・ 実は、アメフトだと、そんなに難しくない点差なんだよな・・・

残り8分を切ったところで、フィールドゴール成功。これで、26−21。バージニア大学は少し焦りが出てきたかな? バージニア大学の攻撃でミスが出てきた・・・

反則の多い試合だなぁ・・・ 両チームあわせて20個目? フロリダ州立大学にストレスがたまってるのはわかるけど、それにしても反則が多すぎるな。

残り56秒。ここから、5点差をひっくり返すためのフロリダ州立大学の攻撃開始・・・ って書いたところでいきなり、パスインターセプトされちゃった。これで、ゲーム終了。フロリダ州立大学も惜しいところまで追いつめたんだけどなぁ・・・

フロリダ州立大学はちょっと反則が多かったのと、点を取られすぎたのが敗因か。逆に、バージニア大学はよく攻めたね。攻撃陣が良かった。あと、インターセプト決めたのが2回? これも大きかったね。


[Sports] Presented by ta3 [2005/10/24]