▽NCAAフットボール2005 #2
 〜パーデュー大学 vs アイオワ大学〜

パーデュー大学とアイオワ大学の対戦。

パーデュー大学は、昨シーズン7勝5敗。それに比べてアイオワ大学は10勝2敗。ちょっと、アイオワ大学の方が強いかな? アイオワ大学はディフェンスが強いって前評判が・・・ さて、このゲームでもディフェンスの良いところが見れるかな?

Q1、パーデュー大学がタッチダウンで先制。パスで陣地を稼いでおいて、ショットガンの体勢から、パスと見せかけてランでタッチダウン。基本的な攻撃をそつなくこなしてる感じ?

アイオワ大学もビッグプレイで逆襲! 自陣でロングパスを通して、受け取った選手がそのまま相手の陣地を走りきってタッチダウン! おみごと。パーデュー大学の選手はインターセプトを狙ってたけど・・・ ギリギリ届かないで、逆に相手を走らせる結果になっちゃったか。

パーデュー大学がフィールドゴールを狙うシーンで足下が滑ってキックを外してる。グランドコンディションが余りよくないみたいなんだけど・・・ これ、パーデュー大学のホームじゃんw

結局、Q1は14−7とアイオワ大学がリード。ただ、Q1最後のプレイでアイオワ大学のワイドレシーバーが傷んでる。そんなひどい怪我じゃ無さそうだが・・・ 大丈夫だと良いな。

Q2、アイオワ大学が34ヤードのキックにチャレンジ。こっちはしっかり決めた。

Q2終了直前にパーデュー大学が良いパスを通してタッチダウン! これで14−17。おもしろくなってきたかな?

Q3に入って、パーデュー大学のディフェンスがうまく機能してきたような。特にアイオワ大学のパスがつぶされてるかな。アイオワ大学は攻めきれないでキックに。これはしっかり決めて20−14と6点差にした。

Q4に入って、アイオワ大学がフィールドゴールを狙うけどわずかにそれる。逆にパーデュー大学の攻撃が良い感じになってきた。

順調に攻めてタッチダウンが狙える距離で・・・ タッチダウンパスをファンブル!w 浮いたボールをアイオワ大学の選手が、空中でつかんでターンオーバー!!

って、NCAAでもビデオリプレイ!? ついにビデオリプレイが正式採用になったのか・・・

そして、判定は覆らず。アイオワ大学は逆転されるピンチを最高の形で乗り切ったな。絶好のチャンスで1点も取れなかったパーデュー大学は逆にピンチになった、と。

パーデュー大学の攻撃に無茶苦茶めずらしいプレイが。プレイ開始のスナップがそのまま後ろに流れて・・・ 自殺点って。アメフトで自殺点って初めて見たw これで2点入って31−17。

そして、帰り始めるお客さん。・・・現地、ESPNの中継も4分残して終わったって、どういう事よww 最後は34−17でアイオワ大学の勝利、らしいw

Q3までは良い勝負だったんだけどなぁ・・・ パーデュー大学は一回のターンオーバーで流れを失っちゃったか。

アイオワ大学はオフェンスもディフェンスもあたりに強いなぁ。今は順位が落ちてるみたいだけど、最終的に上げてくるのかな?


[Sports] Presented by ta3 [2005/10/14]