▽NCAAフットボール2005 #1
 〜ハワイ大学 vs USC〜

開幕週に行われた、ハワイ大学とUSCの対戦の感想です。

ハワイ大学のチームは『ウォーリアーズ』。昨シーズンの成績は8勝5敗。

USCは『トロージャンズ』。昨シーズンの成績は13勝0敗で全米チャンピオン。ちなみに、その前のチャンピオンで今シーズンは3連覇がかかってる。

Q1、落ち着いた立ち上がりかと思ってたら・・・ USCがインターセプトからあっさりタッチダウンw 力の差というか、余裕の差というか・・・ かなり、差がある気がするなぁw 結局、Q1は7−3で終了。

Q2、あっさりUSCがタッチダウンパスを決めてハワイ大学を突き放す。全然関係ないけど、ハワイ大学の黒いユニフォームは暑そうだなぁw

今日も、レジー・ブッシュは絶好調ですか。41ヤード走りきってタッチダウン。お見事。USCはガードタックルもうまいなぁ。レジー・ブッシュは当てられてからもなかなかバランス崩さないで、さらに距離を伸ばすところがすごい。強いって感じ。ただ、それ以外の要素も、どれもがトップレベルにあるんだがw

Q3・・・ ハワイ大学もがんばってると思うんだけど、USCのオフェンスがあからさまに上回ってるなぁ。さらに、ハワイ大学にミスが出たりして、ちょっとかわいそうな展開に(;つд`) 49−10。

Q4は・・・ USCはセカンドメンバーどころか、サードメンバーが出てきてるのか(´∀`;) まぁ、そうなっても仕方がない点差ではあるよなぁ。USCの強さは全く衰えてないな。

63−17でUSCが圧勝。今年も全勝を狙ってるな、これは。

ハワイ大学との試合は1週目だったんだけど、そのあと、4週目までのUSCの試合のハイライトが。・・・って、見れば見るほど強いな。あっさり18点差を逆転とか信じらんないw 今シーズンもいまだに負け無し、か。


[Sports] Presented by ta3 [2005/10/12]