▽F1 2006 #3 オーストラリアGP

いきなり、開幕戦じゃないけどオーストラリアヽ(´ー`)ノ

※生放送を基準にページを作ってます
※地上波を待ってる人はネタばれ注意

公式予選

まず、予選が始まるまでに入ってきた情報のまとめ。

これまでの2戦と比べて秋のオーストラリアでのレース。かなり気温が下がってる分、タイヤの選択が難しそう。

ここは、普段レースをしていないサーキット。昨日は路面が汚れまくってたので、エンジンやタイヤをあまり使いたくないチームは走ってない。

けど、土曜日の朝のフリー走行は路面が濡れてて、ドライで走れたのはほんの数分。つまり、チームによってはタイヤの比較テストすらまともにできてない・・・ スケジュールが狂いまくってるチームがあるかも。

ん〜・・・ 予選も決勝も、おもしろくなりそうな気がするねw

■ピリオド1

天気は晴れてる。コースはほぼドライと考えてよさそう。ちなみに、明日の決勝レースも晴れの予想らしい。

ヴィルヌーブはエンジン交換してるのか。

トヨタの出てくるのが速い。また、赤旗のどたばたに巻き込まれるようなマネは避けたいってことか。

と思ってたら、井出がスピンしてコース上に止まってる。さっきから何回もコースオフやスピンしてたし、どこかトラブってるのかな? 結局、井出がすぐに動けなくて赤旗に。

井出は何とか戻ってきて、残り7分52秒のところからピリオド1が再開。まだタイムを出してなかった人は急いでタイムを出しに行くけど・・・ 妙にホンダのピットは動くのが遅い。

結局、最後の最後になってバリチェロが出て行ったんだけど、井出にひっかかってタイムを更新できないままピリオド1終了。どうして、もっとはやくにタイムを出しに行かなかったのか・・・ これは、チーム側の作戦ミスなのかなぁ。

ピリオド1で切り捨てられたのは以下の人たち。

■ピリオド2

マッサがコースアウト・・・ タイヤバリアにつっこんだ。そして赤旗。残り時間は5分28秒。

まともなタイムを出してなかった人たちが、続々とコースに向かうけど・・・ 今度は、残り2分のところで急に雨が降ってきた。

ピリオド2で切り捨てられたのは以下の人たち。

今日のフェラーリはついてなかったねぇ。マッサはクラッシュ。ミハエルは雨でタイム更新ならず。ピットアウトの際にファンをはずすのを忘れてたりするし・・・ 明日はどうなるやら。

■ピリオド3

とりあえず新品タイヤで保険のタイムを出す組。天気が持つとみて中古タイヤで燃料を減らす組。いつまでたってもピットから出てこないトゥルーリ・・・ トゥルーリはトラブルかな?

金曜日からタイヤをセーブしてたルノーが正解なのかなぁ。ピリオド3が始まると同時に新品タイヤで1回アタック。そのまま走り続けて燃料を減らして、最後、もう1回新品タイヤでアタック、と。一番堅実な作戦だ。

ピリオド3の順位はこんな感じ。

ルノーが1・2かと思ってたら、するするとバトンがトップタイムを出して、そのままポールポジション確定。バリチェロとは明暗がはっきりついちゃったなぁ。

じゃぁ、このまま、ポール・トゥ・ウィンを期待できるかって言われると・・・ なぜか、そんな感じがしないのはなぜだろう? バトンだからっていうのは言っちゃだめか?w

予選の詳しい結果はこちら。
http://fmotor.nifty.com/f1gp/2006/04/f1__418c_1.html

決勝は4月2日、午後2時から!(日本時間)

決勝

風はあまり強くなさそう。天気は晴れ。レースが終わるまで天気は持つかな?

フォーメーションラップスタート。

最終コーナー回ったところでモントーヤがスピンしてる。せっかくの予選4番手が何やってるかなぁ・・・ と思ったらフィジケラが手をあげてる。スタートできない? これで、スタートはアボートしてエクストラフォーメーションへ。

フィジケラは予選2番手だったのに・・・ 結局、ピットスタートになる、と。モントーヤはさっきスピンしてたけど・・・ え? 4番手のところに戻って良いのか? なんだか、よくわからないけど、フィジケラだけはずれてレーススタート。

あっさり抜かれるかと思ったけどバトンがんばった。アロンソはバトンのすぐ後ろ。マクラーレンの2台はサイドバイサイドのバトルやってる。

クルサードとトヨタの一台が接触・・・ トゥルーリか。

いきなりセーフティーカー来た。トゥルーリが止まったからかな? と思ったら、マッサも2コーナーで止まってた。マッサはトロロッソとレッドブルのマシンに挟み込まれて・・・ で、コースアウトの時にロズベルグのマシンにも当たってるのか。

で、気がついたら琢磨が13位にいる。スタートよかったんだな。

4周目、セーフティーカーがはずれてレース再開。アロンソがバトンの前に出た。バトンはタイヤを暖めるのが下手なのかなぁ。それとも、ホンダのマシンの問題か、タイヤの選択の問題か・・・ まぁ、とにかく、ライコネンにも追い上げられてる。

クリエンが単独でクラッシュ・・・ 直線でいきなりバランス崩して、壁につっこみながら走ってる。タイヤか・・・ それともサスペンションかな? ブレーキした瞬間にどっか壊れたように見えたが。このクラッシュでセーフティーカー2回目。

10周目、セーフティーカーがはずれてレース再開。1コーナーでライコネンがバトンをオーバーテイク! というか、バトンはあっさりかわされすぎ。タイヤの暖め方が下手なような気がするなぁ。

先頭のアロンソとライコネンだけが1分27秒台でダントツに速い。バトンはなかなかタイムがあがらないなぁ。下位では琢磨がバリチェロを押さえてる。って、琢磨に押さえられるのは問題があるようなw

19周目、モントーヤがピットイン。バトンに押さえられてたのを嫌ってのピットインかな。その次の週に、すかさずバトンがピットイン。レースの効率よりモントーヤを押さえつけることを優先か。少しは、ホンダのピットも進歩してるのかな?

バトンはピットアウトでしっかりモントーヤの前に出たけど・・・ その後、あっさり抜かれてる。それじゃぁ、意味がないってば・・・

アロンソ、ライコネンがピットイン。上位陣は燃料の搭載量にそんなに差がなかったのかな。

ラルフにドライブスルーのペナルティ。ピットレーンでのスピード違反か。何やってるかなぁ、ラルフ。

25周目、ハイドフェルドがピットイン。これで、ピットインしてない上位陣はミハエルぐらいだな。

34周目、ミハエルが最終コーナー出口でクラッシュ! タイヤ交換した後、良いペースでバトンを追い上げてたんだけど・・・ バトンの後ろでフロントウィングがグリップを失っちゃったかなぁ。もったいない。

ミハエルのクラッシュでセーフティーカー3回目。このタイミングで上位陣は全員ピットイン。このタイミングで最後のピットインを終わらせてしまうのは定石通りの作戦。

このピットインで、なぜかライコネンがフロントウィングを交換。どこかでぶつけてたっけ? これでライコネンが順位を落としたのはもちろん、その後ろで待たされたモントーヤがそれ以上に順位を落とすことになった。

38周目、セーフティーカーがはずれてレース再開・・・ と思ったら、すかさずもう一回セーフティーカー。リウッチィが2コーナーのところでクラッシュしてる。今日はセーフティーカー多いな。

バリチェロのペースがあがらないのはブレーキトラブルか。って、ブレーキペダルの戻りが悪いって、それは、問題としてどうなのかと。

41周目、セーフティーカーがはずれてレース再開。この時点での順位はアロンソ、ライコネン、ラルフ・・・ ラルフ!? どうしてラルフが3位にいるのか・・・ ミハエルがクラッシュして3回目のセーフティーカーがでたときに、一気に5位まで順位を上げてたのか。トヨタのピットがうまくやったんだろうなぁ。

47周目、モントーヤが最終コーナーで大きくはみ出た。ミハエルみたいに前に車がいたわけでもないし・・・ ドライバーのミスかな? そのままスローダウンして車を止めたところをみると、マシンのトラブルかも。

50周目、アロンソがファステストラップ。1分26秒189。速いな〜 もう、ぶっちぎりなのにさらにライコネンとの差を広げるか。

54周目、フィジケラがバトンのすぐ後ろまで来てる。元々はフロントローだった二人が5位争いか。まぁ、最後までバトンが押さえきれば・・・ と思ってたら、ファイナルラップ、最終コーナーでバトンのエンジンがブロー!w

ホンダエンジンは演出うまいなぁw 一気に白煙を上げて、その後は立ち上る炎。CGでも、そう、うまくはいかないぞw 結局、バトンはコントロールラインの直前でマシンを止めた。これはつまり、5位はいらないから、次のレースで新エンジンを使いたいってことか。

バトンのどたばたで忘れてたけど、優勝はアロンソ。これでルノーが3連勝か。2位はライコネン。速かったけど、それでも、アロンソには追いつけなかったか。3位にラルフ。どたばたしてたけど気がついたら3位。

以下、4位ハイドフェルド、5位フィジケラ、6位ヴィルヌーブ、7位バリチェロ、8位にスピードの順になった。

レースの醍醐味って意味から言うとちょっと違ったけど、まぁ、いろんなことがあっておもしろいレースだったな。ただ、あまりにもルノーが強すぎ。そろそろ、ほかのチームも真剣にルノーを止めないと。

スーパーアグリは二人そろって完走おめヽ(´ー`)ノ 次は、ミッドランドの上でフィニッシュだな。

決勝の詳しい結果はこちら。
http://fmotor.nifty.com/f1gp/2006/04/f1__f7e0.html

次回、サンマリノGPは4月23日! フェラーリの復活はあるかな?


[Sports] Presented by ta3 [2006/4/2]