▽F1 2005 #8 カナダGP

たーさんのたーさんによるたーさんのためのマイナースポーツコーナー第3弾。サボルデッリおめヽ(´▽`)/

※生放送を基準にページを作ってます
※地上波を待ってる人はネタばれ注意

公式予選

カナダGPにしてはかなり暑い天気らしい。気温33度に路面温度は55度。

今年から舗装を新しくしたのは良いんだけど、そこをF1マシンが走った影響で所々、舗装がはげちゃってコンクリートで埋めてあるのが気になる。大事な場面で影響が出なければいいけどねぇ。

予選の前のサポートレースで路面はかなり汚れてる、と。出走順が速い人はかなり損かも。

ちなみに、ここのコースはブレーキに厳しいコース。

以下、予選を見ての感想いろいろ。

・BARホンダ
バトンが久しぶりのポールポジションおめヽ(´▽`)/ 2位以下とのタイム差がそこそこあるからかなり軽い・・・ もしかしたら3ストップなのかも。ここはスタート直後の1コーナーで波乱が起きるコースだし、軽いタンクで予選順位を重視するってのは良い作戦じゃないかなぁ。
琢磨はちょっとタイム差をつけられたけどそれでも3列目スタート。明日は、確実なポイントゲットが課題かな。
・フェラーリ
今年のフェラーリはトラブルが多いなぁ。ミハエルが2位でかなり速さは見せてきてるんだけど、バリチェロはタイム計測前にトラブルでマシンストップ。エンジンが原因じゃないかなぁ。明日は、ミハエルにトラブルが出ないと良いねぇ。
・ルノー
きっちり2位と3位に位置してるところが不気味。やっぱり、どんなコースでも速いんだな。今年のルノーは。
・マクラーレン
モントーヤが予選でライコネンの上に来たのってひさしぶり? というか、ライコネンのタイムがのびなかったのがちょっと気になる。重めなのかなぁ。それとも、タイヤがあってないのか。
・ザウバー
ジャックは地元と言うことでがんばったのかな? と、いうか、そろそろ良いところを見せないと本格的にクビになっちゃうかw

ポールポジションとったバトンが見たこと無いぐらい喜んでたのが印象的だったな。帽子取って観客に答えて・・・ そんなにうれしかったのかw

トヨタとウィリアムズが妙に遅かったのが気になる。タイヤがあってないのか、それとも、重めでスタートする作戦なのか。まぁ、明日の1回目のピットのタイミングが楽しみだな、と。

川井ちゃんの情報によると・・・ ミシュランで一番固いタイヤを選んだのがウィリアムズ、ルノー、BAR。真ん中がトヨタ。一番柔らかいタイヤがマクラーレン、レッドブル、ザウバーらしい。フェラーリはソフト、と。

明日の一番の注目点はスタート直後の第1コーナーか。バトンが綺麗にスタートを決めれば・・・ ミハエルがアロンソを牽制してアウト側に出てくる。イン側のフィジケラはスタートがのびないから、ミハエル、アロンソ、フィジケラで壁が出来て、その後ろにモントーヤ、琢磨か。フィジケラのさらに内側を琢磨が抜ければいいけど・・・ そううまくいかなかったら1コーナーでぐちゃぐちゃになるかも(´∀`;)

予選の結果はこちら。
http://fmotor.nifty.com/f1gp/2005/06/f1gp__38f1.html

決勝は、6月13日の午前2時から(日本時間)!!

決勝

スタート前、可能性は低そうだけど・・・ いちおう、雨が降るかもしれないのか。気温は32度、路面47度。昨日の予選より少し涼しくなった。

ルノー2台にオイル漏れが見つかったらしい。けど、応急処置のみでそのままスタート、と。これが吉と出るか凶と出るか・・・

バリチェロはピットスタート。レギュレーションに引っかからないようにレーススタートと同時に給油する予定。

さて、レース開始。

ミハエルのスタートがあまりにも悪すぎ_| ̄|○あまりにもあっさりルノーの2台にパスされてる。BARも、そんなに褒められたほどでもなかったか。

琢磨とトゥルーリがやりあうシーンも。どっちも、タイヤが冷えててもあまり気にしないドライバーだからなぁ。

3周目に入った時点での順位がフィジケラ、アロンソ、バトン、モントーヤ、ライコネン、ミハエル、トゥルーリ、琢磨、マッサ・・・ いかにミハエルのスタートが悪かったのかよくわかるなw

9周目、アロンソのペースがフィジケラより良い。気がつけば、フィジケラの後ろまで迫ってるんだけど・・・ チームオーダーが出るかな? そして、ミハエルのペースはあがらない。『レースペースは悪くない』って言い張ってるけど・・・ マクラーレンと比べると明らかに負けてるんだよなぁ。

13周目、ミハエルがピットイン。3ピット組にしても一番軽かったのか。ちなみに、バトンの最初のピットインは16周目。3周分の燃料差があってPP取れなかったフェラーリって、つまり、一発もまだまだなんじゃ・・・ バトンに引き続いて、ラルフ、琢磨など続々とピットイン。このあたりまでが3ピット組なのかな? 19周目、マクラーレンのペースがルノーを上回ってきた。タイヤに優しいからか、燃料が少ないときの車体バランスの違いか・・・ どっちにしても、もう、ルノーのぶっちぎり状態じゃないって事は考えられない、と。 23周目、琢磨がピットへ・・・ そのままガレージにイン(;つд`) どうやら、ギアボックスのトラブルだったらしい。

24周目、トゥルーリがピットイン。マクラーレンとルノーの4人もこれに前後してピットに向かう。どうやら、マクラーレンとルノーはほぼ同じ作戦だった模様。あとはピットでミスした方が負けるかと思ってたら・・・ モントーヤがピットの出口で滑ってるw なにも、そんなところで笑いをとらないでもー!ww

まぁ、コースを走ってるアロンソが目に入ったんだろうけど・・・ 何やってるかなぁ。モントーヤ。

27周目、カーティケイヤンの右リアがおかしいと思ったら壁にぶつけてた。セーフティゾーンの少ないカナダだから、1ミスで即リタイヤになるのは仕方がないね。もうちょっと落ち着こうw

31周目、ルノーのチームラジオに抜いて良いって指示が! っていうか・・・ もうちょっとうまくフィジケラとアロンソの順位を入れ替えても良かったんじゃね?w

結局、ここからアロンソがフィジケラを激しくプッシュするんだけど・・・ 33周目にフィジケラのマシンにトラブル発生。これ、無理にペース上げなかったらポイント圏内で完走ぐらいで来てたんじゃないのかなぁ。

36周目、バリチェロがブレーキングで姿勢を乱してる。ブレーキが厳しいのかな? タイヤにトラブルが出なきゃ良いけど・・・

39周目、フィジケラを抜いて良い感じに走ってたアロンソの右リアがおかしい。ついさっき、ジョーダンのマシンで似たような光景を見たと思ってたら・・・ 似たような壁のあたりかたしてるし。アロンソも何やってるかなぁ〜 このあたりから、完全にサバイバルレースになってきた。ちゃんと走りきった人がポイントゲット、と。

41周目、また、バリチェロが姿勢を乱した。やっぱり、どっかおかしいんだろうけどそれを我慢しながら走ってるんだろうな・・・

44周目、いきなりハイドフェエルドのマシンがエンジンブロー。ウィリアムズも何やってるかなぁ・・・

47周目、二人とも止まったはずのBARのピットが映る。何かと思ったら、琢磨がレース復帰www まぁ、走れるんなら走った方が良いね。順位を上げておけば、次回の予選順位が上がるんだから。

って、冷静に感心してたらいきなりバトンのクラッシュシーンが飛び込んできた。BARも何やってるのよー!!!(;つд`)

縁石に乗りすぎて姿勢を崩して、そのまま、コンクリートウォールにクラッシュかぁ・・・ カナダではよくある光景だけど・・・ バトンは、こういうミスが少ないドライバーだったんだけどなぁ。たしか。

バトンのクラッシュでセーフティーカー導入。上位陣はほとんどのドライバーがこのタイミングでピットイン。ライコネン、バリチェロ、クルサード、ミハエル、トゥルーリ、マッサ、ウェーバー・・・ ほぼ全員だな。で、最後に入ったのがモントーヤ。

マクラーレンがライコネンを優先したのはポイントを多く持ってるんだから当然だとして、モントーヤは・・・ 何やってたんだろう。

ピットロード出口の信号無視しちゃった。まぁ、これは、信号に気をつけるように言わなかったチーム側にも責任があるんだけど・・・ それにしてもかっこわるい。結局、この行為でモントーヤは失格処分。FIAは信号無視には昔から厳しいからねー。

54周目、ちょっと雨が落ちてきた? カメラによっては水滴がついてるように見えるところも。傘を差してる観客もいるようだけど、チームラジオを聞いてる限りではドライバーは雨の報告を上げてないらしい。

59周目、マッサとウェーバーが大接戦。カナダでレース終盤になってのバトルは神経使うだろうなぁ。密かに、トップのライコネンとミハエルのあいだも縮まってる。

63周目、いきなりトゥルーリにトラブル。リプレイで見たらいきなりブレーキのディスクが割れたように見えたけど・・・ トラブルが起きた場所は不幸中の幸い。もし、セーフティゾーンの少ないところだったら・・・ とんでもない事故になってた可能性もあったからね。冷静に落ち着いて対応したトゥルーリもすごい。

そして、これで気がついたらバリチェロが3位。中盤からトラブルがあるように見えてたんだけど、それでも、丁寧に走っていた成果か。サバイバルレースの戦い方を知ってるって感じか。・・・たまたまって気もするけどw

65周目、琢磨がヘアピンでスピン。そのままストップ。1回のレースで2回ストップかw これで、次のアメリカGPは・・・ 5人目か6人目のスタートかな。まぁ、最初よりはずっといいな。

ファイナルラップ。トップのライコネンとミハエルの差は1秒ちょっとか。あとは、ライコネンにトラブルさえ発生しなければ・・・ なかったww

結局、優勝はライコネン。おめヽ(´▽`)/
2位のミハエル、3位のバリチェロは苦しいレースをよく耐えたって感じ。

マッサとウェーバーは最後の最後まで大接戦で・・・ これはウェーバーを押さえきったマッサを褒めたいな。

終わってみれば、上位陣できっちり2台走りきったのはフェラーリだけか?

マクラーレンはモントーヤが信号無視で失格。トヨタはトゥルーリがブレーキトラブルでリタイア。ウィリアムズはハイドフェエルドがエンジンブロー。BAR、ルノーに至っては2台ともリタイヤだからなぁ。

完走11台のサバイバルレースでしっかり走りきったフェラーリは今後が期待できそうな予感。こういうレースでしっかりポイントを稼いでるザウバーやレッドブルはさすがとしか言いようがないww BARはもっと仕事しないとね。

しっかり優勝したライコネンだけど、実はステアリングにトラブルを抱えてたってのもすごいな・・・

今回も、最後まで気が抜けないおもしろいレースだった。次のアメリカGPも楽しみだな、と。

決勝の結果はこちら。
http://fmotor.nifty.com/f1gp/2005/06/f1__865d.html

次回、カナダGPの予選は、6月19日の午前3時から(日本時間)!!

(´-`).。о〇(ル・マンと全米オープンゴルフとF1がかぶってる罠(;つд`))


[Sports] Presented by ta3 [2005/6/14]