▽F1 2005 #6 モナコGP

たーさんのたーさんによるたーさんのためのマイナースポーツコーナー第3弾。F1です。これから11週間で8レース。まったり、盛り上がっていきますか。

※生放送を基準にページを作ってます
※地上波を待ってる人はネタばれ注意

公式予選 1回目

え〜・・・ 今回は、BARホンダが出場停止と言うことでF1を見る意欲が73%ぐらいダウンしております(´・ω・`) まぁ、そういうことで(´∀`;)

そうそう、予選前のフリー走行で多重クラッシュが。

最後のフリー走行、終了直前にヴィルヌーブがクルサードに突っ込んでラルフまで巻き込むクラッシュに。

どうやら、事件の真相はモントーヤとラルフがごたごたを起こして・・・ モントーヤがラルフの前でブレーキテストをして、ラルフが止まってクルサードが行き場を失って、避けようとしたクルサードにヴィルヌーブが突っ込んだらしい。

・・・なんだかなぁw

以下、気になったところをピンポイントでメモ。

・レッドブル
スターウォーズカラーって・・・ 本当にスターウォーズなんだなw しかも、ボディーのサイドには『Powered By The Dark Side』ってwwww
2台とも調子が良いみたいだし、思い切って、このカラーリングでこのあとのレースもやってみては?w
・ミナルディ
2台そろってジョーダンより上。ちょっとビックリ。まぁ、フリーザ様が本気を出せば地球の一つや二つ(以下略)
・ミハエル・シューマッハー
出走順は4台目。たしかに路面は良くなかったと思うけど・・・ それにしても、この遅さはかなりビックリ。今年は、もう、ダメかもしれないなぁ・・・
・ナレイン・カーティケイヤン
ロードコースは得意だと思ってたんだけど、フリー走行からどうも流れが悪いらしい。結局、タイムが延びずにモンテイロの下へ。まぁ、慣性ドリフトがおもしろかったから良いかw
・ファン・パブロモントーヤ
家族全員来てるらしい。気合いは入ってるのかもしれないけど・・・ それにしてはタイムはいまいち。それらしいミスはなかったと思うんだけど、それでもライコネンと大きな差があるってのは・・・ ある意味、致命的?
・ラルフ・シューマッハー
良い走りだと思ってみてたら・・・ いきなりクラッシュ。序盤の走りは良かったんだけどねぇ。今回、ミシュランの不手際とか重なって、予選のタイムに0.5秒加算のペナルティが課せられてちょっと焦ってたのかな?
原因は・・・ なんだろう? 単純にドライビングミスかなぁ。インサイドの壁にフロントを当てちゃって、跳ね返って外側の壁に派手にクラッシュ。
これで、たぶんタイヤは4本ともダメになったろうし・・・ 明日のレースはかなり厳しい予感。
・ヤルノ・トゥルーリ
ラルフのクラッシュで一番損したのがこの人でしょうw 路面清掃で待たされて・・・ その直後にコースにはいるんだからなぁ。ちょっとかわいそう。
・アロンソ&ライコネン
最後の2台。で、ライコネンが1位、アロンソが2位。さすが・・・ っていうか、やっぱ速いや。この二人は。ラルフのクラッシュで路面が荒れたあとなのに、ぶっちぎりの速さだからなぁ。あとは、ミスが出るかどうかだけの問題か。この二人は。

ラルフがクラッシュしたシーンのリプレイを見てて思ったんだけど・・・ クラッシュシーンのリプレイが綺麗。良いカメラ使ってるんだなぁ。日本のテレビ局で言うところのスーパーリプレイレベル?

これから、次世代機でF1ゲーム作る人は、あれぐらいの映像は作らないとだめだなww

明日の予選2回目とレースは・・・ なにか、アクシデントにでも期待するかな(´・ω・`)

予選1回目の結果はこちら。
http://fmotor.nifty.com/f1gp/2005/05/f1__2ece.html

予選2回目は、5月22日の午後5時から(日本時間)!!

公式予選 2回目

気になったところをピンポイントでメモ。

・ジョーダンの2台
なんか、オンボード映像が見ててこわいんですけどー。二人ともw 狭いモナコであまり、ハンドル振らないで欲しいなぁ・・・ カーティケイヤンは今日も滑ってるしw 
・ミナルディの2台
フェラーリと2.5秒差か。PS05が進歩したのか、フェラーリが落ちてきたのか・・・ まぁ、今のミナルディのドライバー二人は、将来は別のチームでF1走っててもおかしくないのかも。
・ビタントニオ・リウッツィ
月曜日に今後のドライバーを決定するレッドブル。つまり、リウッツィは今日が正念場。気合いが入ってるのはわかるけど・・・ 滑ってるってw ぎりぎり。危なすぎw 決勝で事故しなければいいけど・・・
・ミハエル・シューマッハー
新しいタイヤウォーマーまで持ち込んでるのか。それにしては、あまり、走りに切れがないような・・・ まだまだ、マシンもタイヤもいまいちなのかなぁ。
・キミ・ライコネン
3戦連続ポールポジションおめでとうヽ(´▽`)/ なんか、車からしてかなり速いような気が。決勝は、スタートでアロンソに抜かれないことがテーマかな。

ミハエルは・・・ もう、勝とうと思ったらノーピット作戦しかないんじゃね? 燃料タンクの容量は足りないだろうけどw

アロンソとライコネンがぶっちぎる展開は予想できるんで・・・ 中盤のみどころは、なんだろう? 無し?w

あえて言うなら、ウィリアムズとトヨタがピットのタイミングでどれだけ変動するかかなぁ。

予選の総合結果はこちら。
http://fmotor.nifty.com/f1gp/2005/05/f1__22f2.html

決勝は、5月22日の午後9時から(日本時間)!!

決勝

決勝スタート。どの車も特に問題なくスタートしたかな。ウィリアムズのスタートが悪いけど、これはいつも通りだから問題なしだろうw

ライコネンはうまくアロンソを押さえ込んだ。逆に、ここで前に出れなかったアロンソにしてみれば、もう、優勝はかなり厳しくなったかと。

ライコネンは順調にアロンソとの差を開いて、トゥルーリはアロンソについて行けない展開。予想通り、トップ2台がぶっちぎってあとが団子状態か。

そんな中で、モントーヤが気がつけば12位。抜きにくいモナコで最後尾スタートして、これはお見事。それに比べてラルフは15位か・・・

12周目、なぜかカーティケイヤンがピットイン。そのあともピットインとアウトを何度か繰り返す。どこかでホイールをこすっちゃったのかな? 足回りをチェックしてたように見えたけど、結局リタイア。

24周目。ミラボーでアルバースが単独スピン。ただ、狭いモナコだと1台止まっただけで、他のマシンは行き場がなくなっちゃう。ギリギリで止まったクルサードにミハエルが突っ込んで・・・ その後ろも大渋滞に。結局セーフティカーが入った。

周回的にもかなり微妙なタイミング。ピットインをどうするかで各チームの戦略が分かれた。

燃費に自信のあるルノーはこのタイミングで入れば最後まで走りきれると言うことで、アロンソとフィジケラを同時にピットに入れる。マクラーレンとトヨタは、そのまま、コースにとどまることを選択。

この時点でピットに入らなかったライコネンとトゥルーリが1・2。フロントウィングを壊してピットに入ったミハエルは、ぎりぎり、周回遅れになってしまう。

28周目、セーフティカーがピットに入ってレース再開。

この時点でピットに入らなかったライコネンがトップ。同じくピットに入ったトゥルーリが2位で、その後ろにアロンソという状態。

軽いライコネンはどんどんペースが上げられるけど、アロンソは燃料を積んで重くなってて、その前にはトゥルーリもいて、自分のペースで走れない。アクシデントさえなければライコネンの楽勝ペースか。

32周目、フリーザッハーが単独でクラッシュ。トンネルの出口で縁石にリアタイヤを乗せちゃったかな? って、ピットクルーは笑ってる場合じゃないだろうww

38周目、ヴィルヌーブがピットイン。1ストップだけど最初のスティントで短めを選択した組かな? そのあと、モンテイロやトゥルーリが続々とピットへ向かう。

42周目、ライコネンがピットイン。何事もなくピットアウトして、トップに復帰。トップでピットに入ってトップに復帰・・・ これって、完全優勝パターンだなぁ。タイヤも綺麗に見えるし・・・ 『タイヤに優しすぎる』って評判は当たってるんだなw

46周目、バリチェロがピットイン。そしてエンジンストール。さらに、ピットロードでのスピード違反。何というか・・・ フェラーリはボロボロですなぁ。

54周目、アロンソに対して『1秒遅く走れ』って指示がw さすがに、燃料をセーブしないとラストまでは持たなかったか。まぁ、アロンソはミハエル相手に速度を落としてブロックしまくったから、モナコで1秒落とすぐらい楽勝だろうと思ってたんだけど・・・

ちなみに、この時点でアロンソのすぐ後ろにウィリアムズの2台がぴったり張り付いてる。プレッシャーかけまくり。

58周目、ウィリアムズのピットが動く。ハイドフェエルド、ウェーバーの順でピットに入って、これで、アロンソは少し楽になったか?

63周目、ヴィルヌーブがマッサにアタック。そんなにクビになりたいのか。ヴィルヌーブはw

65周目、このレース最大の見せ場がきたー!w トゥルーリがフィジケラのインに捨て身のアタック!! あの高い縁石に突っ込むって・・・ おもしろすぎw やるなぁ、トゥルーリwww この映像はF1の歴史に残るねww

結局、一番損したのはフィジケラw トゥルーリは自業自得だww

67周目、再び、アロンソのすぐ後ろにウィリアムズの2台が迫ってきた。ピットイン1回分のタイム差をあっさりコース上で取り返す・・・ って、それだけ、アロンソのペースが遅いんだな。この時点で、リアタイヤは完全にスリックだしw

72周目、トンネルの出口でハイドフェエルドがアロンソの背後にぴったりつける!! そして、そのまま綺麗にオーバーテイク!! ハイドフェエルドのブレーキングすげー!!! これも、F1の歴史に(以下略)

74周目。もちろんウェーバーもアロンソを狙う。トンネルの手前からぴったりテール・トゥ・ノーズすげー! そして、ウェーバーが綺麗にアロンソのインをついた!! アロンソはシケインをショートカット・・・ って、それは、ウェーバーに譲らないと駄目だろう?

そして、次の周。今度は2台ともショートカット状態でウェーバーがアロンソの前に出るw これはいいのかぁ!?www

モントーヤもアロンソのすぐ後ろまでつけたけど、結局、ここは追い抜きできず。

終わってみればライコネンの圧勝。2連勝おめでとうヽ(´▽`)/

ハイドフェルド、ウェーバーの2台がそろって表彰台。

アロンソは・・・ まぁ、あの状態で4位なら問題なしかな。気がつけばモントーヤが5位。これはお見事。

ラルフ、ミハエル、バリチェロとこの三人はポイント取ったけど・・・ けど、この程度の出来じゃぁ駄目だよねぇ。

おもしろいレースだった。とても、モナコとは思えないぐらいw

タイヤの選択によって、前半が速い車と後半が速い車ができて、その2種類がレース後半にバトルになったのが盛り上がった要因か。タイヤ交換無しも悪くないのかもなぁ。そう考えると。

と、いうか、どうせ抜かれないからってルノーが柔らかすぎるタイヤを選んだのが敗因なのかもw

やっぱり、タイヤに厳しいレースだったのは間違いないね。レースが終わって、アロンソのリアタイヤは完全に溝がなくなってたし、ひそかに、バリチェロのリアタイヤもかなり溝が減ってた。溝って、残ってないと駄目とかレギュレーション無かったっけ・・・?

マクラーレンの速さは本物っぽい。タイヤに優しいってのは、どのコースでも強力な武器になるね。来週から、ルノーとマクラーレンのバトルはおもしろそうヽ(´▽`)/


[Sports] Presented by ta3 [2005/5/22]