▽F1 2005 #16 ベルギーGP

たーさんのたーさんによるたーさんのためのマイナースポーツコーナー第3弾。そろそろ、ベルタ・ア・エスパーニャ?

※生放送を基準にページを作ってます
※地上波を待ってる人はネタばれ注意

公式予選

やっぱりスパ・ウェザーは期待を裏切らない。フリー走行は天候不順で十分に走る事が出来ず、結果的にタイヤ選択は土曜日の正午までに延長? かなりデータ不足で予選に突入したチームもあるのかな。

では、予選の感想など。

・ジョーダン
このレースからカーティケイヤンも新スペック。その割りにタイムはいまいち?
・ミナルディ
ドライバー二人とも地元が近いという事で応援団が来てるらしい。
・BAR
琢磨のタイムがなんかおかしかったような・・・ セクター1が遅くてセクター2がかなり速い。ダウンフォースつけすぎ?
・レッドブル
微妙にマシンがコースにあってない? クリエンの方は微妙にミスもあったかな。
・ウィリアムズ
相変わらずぱっとしないなぁ・・・ 中段グループで安定って傾向は来年も続いちゃうのかな。
・フェラーリ
ここも高速の伸びより低速区間で勝負? バリチェロのブレーキが落ち着いてないような。
・ザウバー
ヴィルヌーブは何カ所か走りが乱れてたような気がするけど、その割りにタイムは悪くない。マッサもセクター1が良い感じでトータルも悪くない。ダウンフォース少なめのセッティングがうまくいってる気がするな。
・トヨタ
ラルフは細かいミスがいくつかあったな。それでトゥルーリとのタイム差が大きい、と。ここもダウンフォース少なめか。
・マクラーレン
やっぱはえー 速く見えなくてもタイムは良いって言う、理想的な速さだな。特にライコネンは。
・ルノー
ここもセクター1が速い、ダウンフォース少なめセッティングだな。タイムは悪くなかっただけに、フィジケラがエンジン交換で10グリッド降格ってのはもったいないな。

明日は降水確率50%らしい。ただ、ルノーのセッティングはかなりドライ寄りに見えたような・・・? このあたり、天気の読みも重要になってきそうだな、と。

予選の結果はこちら。
http://fmotor.nifty.com/f1gp/2005/09/f1__397c.html

決勝は、9月11日の午後9時から(日本時間)!!

決勝

決勝前の情報としては・・・ フィジケラがエンジン交換で10グリッド降格。天気は予選の時より悪い・・・ コースはウェット状態だな。昨日の夜から雨が降って、サポートイベントのあいだも降ってたらしい。今は雨は落ちてないようだけど・・・ また、いつ降ってくるかわからないな。

予選がドライで決勝の前にウェット宣言が出されたので、タイヤは自由に変更できる事になった。で・・・ ミナルディの2台以外はスタンダードウェットかな?

トヨタは、このあとはあまり降らないで、レース後半になれば路面は乾くと予想してるらしい。さて、その予想が吉と出るか凶と出るか・・・

フォーメーションラップ開始。マシンが通って水煙が大きく上がるところとそうでもないところの差が激しいなぁ。セクター2の範囲、山側に当たる部分がかなりしめってる?

レーススタート。モントーヤは問題なし。ライコネンはトゥルーリに抜かれた? って、思ってたらあっさりライコネンが抜き返す。特に大きなトラブルは無し、と。水煙で後ろのドライバーは前がよく見えないと思うんだけど、すごいなぁ。

1周目後半での順位はモントーヤ、ライコネン、アロンソ、トゥルーリ、ラルフ、ミハエル、琢磨。あれ? トゥルーリはアロンソにも抜かれたのか。琢磨はバトンとバトルしてたけど、1周目は琢磨が前でコントロールラインを通過。

3周目、徐々にモントーヤとライコネンの差が開いてきたかな。トヨタの2台はペースが良いなぁ。10グリッド降格しちゃったフィジケラがどんどん上を狙ってるな。クルサードのすぐ後ろでいつでも抜ける体勢。

6周目、いつ抜くかと思ってたけど結構時間がかかったな。フィジケラがクルサードをオーバーテイク。落ち着いて、コーナーの立ち上がりからストレートで抜くというリスクが少ない抜き方だったな。

8周目、ラルフがバトンをオーバーテイク。トヨタのセッティングはこの状況にぴったり合ってるのかも。どのセクターも良いペースで走ってる。

11周目、ラルフがピットイン。セッティングが良いのかと思ってたんだけどそれ以上にマシンが軽かったのかww そりゃ良いタイムが出るはずだよなぁ。

ラルフのピットインが終わった直後、フィジケラが大クラッシュ!! 登りでインの縁石にタイヤを載せちゃって、あとはリアが滑ってお手上げ状態かなぁ・・・ かなり高速でのクラッシュだったと思うんだけど、フィジケラが無事なようで何より。

このクラッシュですぐにセーフティーカーがコースに出る。

って、フィジケラがクラッシュしてるのに、冷静に、アロンソにタイヤをどうするか無線で聞いてるルノーチームはすげーなw

セーフティーカーのタイミングに合わせてほとんどマシンがピットイン。ウェーバーはドライタイヤを選択・・・ これはギャンブルじゃね? あとは、どたばたしすぎてちゃんと把握できないんだけど、トゥルーリもドライかも?

ピットインをすませたばかりのラルフとヴィルヌーブの2台はピットに入らずにコース上にとどまった。特にラルフはこれで、かなりポジションを得する事になるんじゃ・・・?

12周目、セーフティーカーの隊列がだいぶ落ち着いてきたかな。ラルフはスタンダードウェットに変えてたのか。ウィリアムズは2台そろってドライ、と。

13周目、琢磨とミハエルがもう一回ピットへ・・・ 何事かと思ってたら、どっちもドライにしてたのか。で、ドライは無理だって事で1周でもう一回タイヤ交換、と。バトンも同じ事やってる・・・ なんで、2台そろってギャンブルするかなぁ・・・

14周目、セーフティーカーがピットに戻ってレース再開。この時点での順位はモントーヤ、ヴィルヌーブ、ラルフ、ライコネン、アロンソ、トゥルーリ。燃料給油の事を考えると、実質、ラルフが2位か。

レース再開直後にヴィルヌーブがコーナーで膨らんでラルフはあっさり前に。そして、トゥルーリはピットイン。・・・え? どうやら、トゥルーリもドライタイヤを選んでたのか。で、ギャンブル失敗、と。

画面が変わると琢磨とミハエルの絡んでる映像が。そろそろ、しっかりポイントを取るレースのやり方を覚えようよ、琢磨(;つд`) ミハエル怒ってる。そりゃそうだよなぁ・・・ リプレイを見たら、明らかに琢磨が後ろから突っ込んでるもんなぁ・・・ 琢磨、来年のシートはないかもなぁ(´・ω・`)

気を取り直して17周目、アロンソのペースがあがらない。マクラーレンもそれほどペースがあがってない。そんな中でラルフだけが1分56秒台で好調に飛ばしてる。さっきのピットストップでどれぐらい燃料を入れたのかわからないんだけど・・・ まだ軽いのか、それとも、純粋にペースが速いのかな?

19周目、ラルフがあっさりモントーヤのすぐ後ろまで来た。なんか、すごく良いペースで走ってるように見えるなぁ。

クルサードのエンジンから煙が上がってる。結局、コース脇にマシンを止めちゃった。コスワースにはめずらしいエンジントラブル・・・ 今年初めてかな。ただ、ストップ前にかなりオイルばらまいちゃった? メインストレートの途中から先は、ちょっと、バトルには使えなさそう。

20周目、ようやくヴィルヌーブがピットイン。ウェットで燃費が良くなってるとは言えかなり引っ張ったなぁ。これはもしかして1ストップ? って思ってたらストップタイムは12.3秒! これは1ストップか!! さて、どこまで順位を稼げるかな。

25周目、ラルフが2回目のピットイン。このまま行けば表彰台は確実なポジションだと思うんだけど・・・ え? ドライタイヤにチェンジ!? それはギャンブルだろー!! って思ってたら、ピットアウト直後のリア滑ってる。コースアウトしてる・・・ 結局、次の周にもう一回ピットインして、スタンダードウェットに戻しました、と(´・ω・`)

29周目、カーティケイヤンがヴィルヌーブをオーバーテイク! 思いっきり燃料積んで遅いヴィルヌーブにいらつくのはわかるけど、その抜き方は強引すぎるだろって言いたくなるぐらい強引に抜いていったなw

30周目ぐらいから、上位陣が続々とピットイン。マッサがドライタイヤに交換したけどタイムはあがらず。全体的に、どの車もペースがあがらないのにライコネンだけがすごいペースで飛ばしてる。モントーヤと順位を入れ替えたいのはわかるけど・・・ なんか、もっとやり方あるんじゃね?w

結局、36周目にライコネンがピットインして、出てきたタイミングでモントーヤの前になりました、と。これでマクラーレンの1・2体勢が完成。このまま最後までまったりかと思ってたら・・・

いきなり、トゥルーリが壁に刺さってる映像が。何があったんだろ? いちおう、自分でマシンを降りてるから怪我は無さそうだけど・・・ その後も、バトンとウェーバーのバトルやマッサとクリエンのバトルとか、なんか、いろいろあるしw

39周目、バトンがバリチェロをオーバーテイク! これで4番手に浮上。って、あの、無駄なピットインがなければもっと上も・・・ 琢磨も普通に走ってればこれぐらいの位置は・・・ (´・ω・`)

41周目、モントーヤがピッツォニアと絡んでリタイヤ。何というか・・・ モントーヤは期待を裏切るのが嫌なのかな?w 形だけ見たらピッツォニアがモントーヤに突っ込んでるように見えるけど、モントーヤは後ろをちゃんと見てたのかなぁ?

モントーヤのクラッシュでアロンソが2位、バトンが3位。アロンソは淡々と走ってただけで理想的な結果を得る事になりそう。

終わってみればライコネン。今シーズン6勝目おめでとうヽ(´▽`)/

以下、8位まではアロンソ、バトン、ウェーバー、バリチェロ、ヴィルヌーブ、ラルフ、モンテイロの順。バトンはギャンブル失敗したあと、しっかり速さを見せて順位を取り返した。ヴィルヌーブは1ストップがよかったのかな? 決して速くないマシンできっちり8位に入ったモンテイロもよくやった。

結局、ドライがきっちりと使えたのは最後の4周ぐらいだったか。それより前にドライタイヤを試したチームはことごとく順位を落とす結果になったな。ラルフは2位のポジションを捨てるし、BARもウィリアムズもあれさえなければ・・・

特にもったいなかったのはトヨタかな? いきなりラルフをドライタイヤにするんじゃなくて、まず、トゥルーリで試すって選択肢もあったんだよなぁ。モントーヤがクラッシュして2位をフイにしたマクラーレンももったいないっちゃぁもったいないけど・・・ まぁ、これはお約束か?w

とりあえず、ドライバーズタイトルの決定は次回以降に持ち越し、と。琢磨は、残りのレースで表彰台の真ん中ぐらいやって見せないと、真剣に来期のシートはないかもなぁ(´・ω・`) まぁ、そうなったらフォーミュラ・ニッポンでがんばってもらいますか。

決勝の結果はこちら。
http://fmotor.nifty.com/f1gp/2005/09/f1__803c.html

次のレースはブラジルGP。決勝は9月25日!


[Sports] Presented by ta3 [2005/9/12]