▽F1 2005 #14 トルコGP

たーさんのたーさんによるたーさんのためのマイナースポーツコーナー第3弾。まったりのはずだったのに、世界陸上と高校野球で大変な事に(´∀`;)

※生放送を基準にページを作ってます
※地上波を待ってる人はネタばれ注意

公式予選

予選開始前、いきなり今宮さんからフェラーリ最悪宣言がw まぁ、フリー走行からフェラーリは良いところ無しでしたが。

それはさておき、予選の感想など。

・マクラーレン
基本的に2ストップが有利なコース。しかも、はっきりとした抜きどころもある。そう考えると、普通に燃料を積んで普通に予選を戦うのがベスト、と。まぁ、マシンが速いからこそ、そう言う、余裕のある作戦が出来るんだろうな。それであっさり予選は1位と4位。モントーヤは出走順が不利だった事を考えると、1・2でもおかしくなかったか。
・ルノー
二人そろって出走順は真ん中ぐらい。それほど有利ではないけど不利もあまりないかな。そんな中で予選2位と3位は上出来なのかなぁ。ちょっと、燃料の搭載量は気になるけど。フィジケラのセクター3は見事だったかな。
・トヨタ
トゥルーリは前半良かったように見えたんだけど・・・ ちょっと、セクター3で遅れちゃったかな。で、そのあたり、ラルフは挽回してくるかと思ってたら・・・ あっさり回ってるしw やっぱり、難しいコースなんだなぁ。まぁ、回っても9位なんだから速さはある?w
・ウィリアムズ
ウェーバーの予選アタック中、あきらかに琢磨がじゃまだった・・・ あれがなければ、少なくともハイドフェルドよりは上に行ってたな。ちょっともったいない。マシンの速さは無い事もないようだけど・・・ フリー走行からタイヤにトラブルが出てるのがちょっと気になるかな。
・BAR
フリー走行から調子よかったし、かなり期待してみてたんですけど(´・ω・`) 琢磨、8コーナーでマシンがボトムした瞬間にバランス崩して回ってるし(´・ω・`) で、バトンは何とかしてくるかと思ったら似たようなところで回ってるし(´・ω・`) もう・・・ BAR何やってんだ(;つд`)

結局、やっちゃったドライバーはジャック、琢磨、バトン、ラルフ、ミハエルの5人? これだけ予選が荒れるのはめずらしい。決勝で、どれだけ追い上げられるかが楽しみかな。

あと、気になったところは・・・ コース全体の高低差は43m? かなり高低差があるんだ、と。レッドブルのクリエンは次のイタリアGPまでらしい。ほんと、贅沢な使いかたしてるよなぁw

予選の結果はこちら。
http://fmotor.nifty.com/f1gp/2005/08/f1__8fca.html

決勝は、8月21日の午後9時から(日本時間)!!

決勝

昨日の予選で、ウェーバーのアタック中に琢磨がじゃまになった件。結局、琢磨のタイムは取り消されて最後尾スタートになった。何やってるかなぁ(´・ω・`)

その他の情報としては・・・ ミシュラン勢は全員同じ、固めのタイヤ?

フォーメーションラップがはじまって・・・ 琢磨は、そのままピットへ。レース開始と同時に給油して、実質1ストップで追い上げる作戦か。

レーススタート。ルノーのダッシュが良いかな。って、フィジケラが前にいるのか。後方ではマッサのマシンが派手に部品をまき散らしてる・・・ その隙をついてレッドブルの2台があがってきてる? アクシデントをかわすのがうまいなー、レッドブルの二人は。

スタート直後の順位をまとめると、フィジケラ、ライコネン、アロンソ、モントーヤ・・・ って言ってたらライコネンがフィジケラをオーバーテイク! これで、ルノーはどうするのかと思ってたら、あっさりアロンソを前に出したね。まぁ、フィジケラの方が燃料を多めに積んでるって事かな。

5周目、バトンがバリチェロを綺麗にオーバーテイク! 飛び込みで並んで一気にパスしたって感じ。レース開始前から抜きどころはあるって言われてたけど、実際に見るとおもしろいな。やっぱり。

6周目、ハイドフェルドが緊急のピットイン。右リアがパンクしてる・・・ ウィリアムズはトルコに来てからタイヤトラブル何回目だ? なんか、マシンにおかしいところがあるんだろうなぁ。たぶん。

8周目くらいから、中盤でのオーバーテイクがいろいろと。ウェーバーがクリエンをオーバーテイク。バトンがクルサードをオーバーテイク。予選とレース開始時のごたごたで、シャッフルされてたマシンが徐々にばらけ始めたかな、と。

で、ウェーバーの右リアがパンクしてる。ハイドフェルドと同じタイヤ・・・ ほんと、ウィリアムズ大丈夫か?

14周目、アロンソがピットイン。上位陣で最初にピットに入るのがアロンソだったとは・・・ ちょっと予想外。タイヤの内圧も調整して・・・ ストップタイムは10.1秒。ん? これって長くない? まぁ、それでも、ぎりぎりバトンの前でコースに復帰。

次の週にフィジケラがピットイン。ルノーは軽かったんだなぁって思ってたら・・・ ミハエルとウェーバーが接触!? え? 二人とも何やってるかなぁ・・・

結局、ミハエルの方はピットでぐだぐだしたあとタイヤだけ変えてレースに復帰。けど、ペースはあがらない・・・ この時点で、入賞は絶望、と。

16周目、バトンがアロンソのすぐ後ろにつけた。前のアロンソは燃料を給油して重くなってるんだし、できればコース上でオーバーテイクして、自分のペースで走りたい所なんだけど・・・ 結局、アロンソを抜いたのは21周目。この5周はちょっともったいなかったかな。

22周目、モントーヤがピットイン。ここまで、落ち着いた良い走りであまりカメラにも写らなかったと思うんだけど・・・ リグが抜ける前にマシンをうごかしちゃうミスが。まぁ、マシンは速いんだし、あまり問題はないと思うんだけど・・・ このタイムロスが、後半、響いてこなければいいけどねぇ。スタッフがアロンソとの位置を考えすぎちゃって、焦りが出たのかなぁ。

24周目、ライコネンがピットイン。こっちは問題なし。ウェーバーがタイヤ壊してコースアウト。解説陣もウィリアムズのパンクに慣れてきた?w

27周目、琢磨はこの時点で7位。これだけ周回を重ねたあとでしっかり自己ベストが出てる。マシンのバランスは良さそうに見えるんだが・・・

34周目、ミハエルがレースに復帰w まぁ、少しでもイタリアGPでの予選出走順をあげるために走りますか・・・ 去年までのフェラーリからすると考えられないぐらいの目標の低さだ(´・ω・`)

35周目、アロンソがピットイン。で・・・ 12.3秒!? ながすぎね?w 続けて入ったフィジケラも13秒かかった。・・・ルノーはなんかトラブルでも出てたのかなぁ。

このあと、続々と上位陣がピットイン。一通りピットインが終わったところで、ようやく、レースも落ち着きを見せてきた。このまま、まったりした展開で終わるのかと思ってたら・・・ 琢磨がライコネンをオーバーテイクww どっちも、何やってるかなぁww

そして、残り3周。上位を見るとライコネン、モントーヤ、アロンソ、フィジケラの順でマクラーレンとしては考えられる中で一番マシな順位。あとはこのままレースが終われば・・・ って言ってたらモントーヤがスピーン!!ww なんか、モンテイロと当たっちゃったみたいだけど、ちょっと、詳細は不明。

原因はともかく、これで、マクラーレンとしては大ピンチ。一気にアロンソとの差が縮まった。っていうか、モントーヤのすぐ後ろまでアロンソ来てるw

モントーヤにプレッシャーをかけ続けるアロンソ。このまま、最後までモントーヤは守りきれるのか!? ・・・守り切れませんでしたw 残り2周の8コーナーでモントーヤが大きくコースアウト、と。ライコネン(´・ω・`)だな。

後ろのごたごたと全く関係なく、ライコネンは自分のペースであっさり優勝。まぁ、素直におめでとうヽ(´ー`)ノ トラブルが出なかったのが勝因だねw

結果を見ると、マクラーレンとルノーの4台で4位までを独占、と。その後はバトン、トゥルーリ、クルサード、クリエン。・・・レッドブル大成功?ww

琢磨は良く追い上げたけど9位(´・ω・`) まず、予選から決勝の最後まで、きっちりミス無く走りきるのが目標だな(;つд`)

次は、フェラーリの地元、イタリアGP。フェラーリは復活できるのか!?

決勝の結果はこちら。
http://fmotor.nifty.com/f1gp/2005/08/f1__1ac7.html

次のレースはイタリアGP。決勝は9月4日!


[Sports] Presented by ta3 [2005/8/22]