▽F1 2005 #11 イギリスGP

たーさんのたーさんによるたーさんのためのマイナースポーツコーナー第3弾。この季節、一番怖いのは大雨による『受信できません』攻撃だったり(;つд`)

※生放送を基準にページを作ってます
※地上波を待ってる人はネタばれ注意

公式予選

フリー走行でライコネンがストップ。特に派手なトラブルにも見えなかったし、電気系とか油圧系だろうと軽く見てたら・・・ 結局、エンジン交換になったらしい。マクラーレンは速いけどもろい・・・ のかなぁ?

ついでにフリー走行の話をすると、うさぎが飛びだしてたw 決勝で出てこなければいいけど。

以下、予選の感想など。

・ウィリアムズ
動きは悪くないように見えるんだけど遅い。特にミスはなかったと思うんだけど・・・ 二人そろって遅いってのはマシンの遅さだよなぁ。フランスGPで投入したマーク2が期待はずれで、結局、ハイドフェエルドは旧型を緊急投入したらしいけど、タイムはいまいち。決勝のロングランペースに期待するしかないかな?
・佐藤琢磨
昨日のトラブルは電気系が燃えちゃったらしい。なんか、嫌なトラブルだな・・・ トラブルで走れなかったのがひびいて、最後までセッティングが煮詰められてないような。決勝ではポイント獲得に期待。っていうか、そろそろ、ポイント取ってくれ(;つд`)
・ジャック・ヴィルヌーブ
今回の予選の『よく頑張ったで賞』をあげるとしたらこの人かな? けど・・・ もっと、働かないとw このチームも来年からBMWワークスになることが決まってどたばたしてるような。
・ジャンカルロ・フィジケラ
アウトラップのタイムが異常w で、タイムアタックに入って細かいミス出してるんじゃ意味ねー! って、突っ込みながら見てたらそれでも琢磨のタイムを上回るんだからなぁ・・・ やっぱり、ルノー速いや。
・ヤルノ・トゥルーリ
アメリカGPのエンジンをそのまま・・・ つまり、このレースが3レース目? アメリカGPは決勝をまじめに走ってないとはいえ、なんか、変なことやってるなぁ、トヨタ。まぁ、でも、しっかりタイムは出てるみたいだし、それだけ信頼性に自信があるのかな。
・ミハエル・シューマッハー
細かいミスが。で、タイムを取り戻そうとしてさらにミスするという悪循環パターン。タイムで言ったら0.5秒ぐらいミスで失ってると思うんだけど、そう考えるとバリチェロのちょっと前ぐらいがミハエルのタイムだったのかな? ブリジストンタイヤも一発の速さが出てきたって言われてるけど、実際にはまだまだミシュランに負けてるなぁ。
・キミ・ライコネン
すでにエンジン交換で10グリッド降格が決定しているライコネン。どんな作戦で来るのか楽しみだったんだけど・・・ ちょっと、予想以上に速いんですけどw 燃料を多めに積んでてこの速さなのか、それとも、普通の作戦のままにしたのか・・・ マクラーレンのポテンシャルを考えると、かなり燃料積んでるのかなぁ。
・フェルナンド・アロンソ
やっぱりルノー速いや。他に感想いらないw

トップ3を見るとアロンソ、ライコネン、バトン。いつものトゥルーリのかわりに地元のバトンががんばった、と。まぁ、ライコネンは降格になるんだけど。

決勝ではトゥルーリは4位スタートか。また、フランスGPみたいに後ろを押さえちゃうのかな? パッシングポイントが少ないサーキットだから・・・ トゥルーリより後ろでスタートする人は、スタートで何かやってくるかもなぁ。

ライコネンは速いけどエンジン交換。けど、逆に言うとエンジン交換しても表彰台は見えてるんだし・・・ そう考えるとエンジン交換も作戦のうち何じゃないかと思えてくるなw 特に今回はエンジン交換で新スペックのエンジンに交換したらしいし、これで優勝したら今年のルールそのものが議論の対象になったりしてw

決勝の見所は・・・

フェラーリの決勝ペースはどうなのか?
BARの二台はちゃんとポイントが取れるのか?
ライコネンは最初のストップをどこまで引っ張るのか?
モンテイロの連続完走記録は伸びるか?

まぁ、そんなところでw

予選の結果はこちら。
http://fmotor.nifty.com/f1gp/2005/07/f1__6ffa.html

決勝は、7月10日の午後9時から(日本時間)!!

決勝

レース前の情報をいくつか。シルバーストーンにしては珍しいぐらい暑くなってるらしい。あと、ライコネンの新エンジンはかなりパワフル?

で、フォーメーションラップがスタート。何事もなくスタートするかと思ったら・・・ いきなり、変な位置で琢磨が止まってる_| ̄|○

結局、琢磨はそのまま放置してレーススタート。モントーヤが良いスタートからアロンソをかわしてトップに立った。あとは、バリチェロがトゥルーリの前に出てる。

琢磨の車を動かすのに時間がかかったみたいでセーフティカーがコースに入る。琢磨はピットでエンジンをかけて、ついでに燃料を給油してレースに復帰。レースに復帰したけど、すでに周回遅れ_| ̄|○

2周でセーフティカーはピットに戻ってレース再開。気がつけばすでにライコネンはミハエルのすぐ後ろまで来てる。

レース序盤、トゥルーリのペースがなかなかあがらない。フランスGPと似たような展開になってきた。トゥルーリの後ろのミハエル、ライコネンはいらいらしてるだろうなぁ。逆に、先頭のモントーヤ、アロンソは少し気が楽になったか。

18周目、バリチェロがピットイン。ストップタイムは6.1秒。かなり速い・・・ 3回ストップのギャンブルに出たかな。

上位陣ではモントーヤが23周目、アロンソが24周目にピットイン。この二人の作戦はほぼ同じだったか。ミハエルは25周目、ライコネンは27周目にピットインした。ライコネンはアロンソより3周分多く燃料を積んでて、予選では0.027秒の差だったのか・・・ マクラーレン速いなぁ。

3ストップ作戦のバリチェロは33周目に2回目のピットストップ。あまり、作戦はうまくいってないような気が。

44周目にバトンが2回目のピットイン。上位でレースをやってはいるけど・・・ レースペースは明らかにルノー・マクラーレンに負けてるなぁ。

46周目にライコネンがピットイン。思ったより速かったような。

47周目にフィジケラが謎のピットイン。最初のストップはアロンソの方が先だったんだが・・・ そしてエンスト。フィジケラついてない・・・ っていうか、これ、全部作戦じゃないだろうな?(´∀`;)

50周目、アロンソがピットイン。1回目のストップタイムは9.2秒だったんだけど、こんなに引っ張れるの? 今回のピットタイムは4.9秒。ルノーのピットは効率良いなぁ・・・ けど、それでも、モントーヤの前には出れない。

ファイナルラップまできっちり走りきって、モントーヤが今シーズン初優勝。たぶんw

終わってみればマクラーレンとルノーで1〜4位を独占。5位にBARホンダのバトンが入ったけど、モントーヤとのタイム差は40秒以上。かなり、マシンの持つ速さに差があるなぁ。

マシンに厳しいサーキットということもあって、終わってみれば、チームごとに似たような順位に落ち着く結果になった。同じチームで大きく順位が違うのは・・・ バトンと琢磨だけか_| ̄|○

琢磨、そろそろなんとかして〜(;つд`)

決勝の結果はこちら。
http://fmotor.nifty.com/f1gp/2005/07/f1__5188.html

次のレースは7月24日のドイツGP。ミハエルの地元でフェラーリは速さを取り戻せるのかな?


[Sports] Presented by ta3 [2005/7/11]