▽F1 2005 #1 オーストラリアGP

たーさんのたーさんによるたーさんのためのマイナースポーツコーナー第3弾。F1です。・・・日本だと、まだまだマイナーだよなぁ(;つд`)

※生放送を基準にページを作ってます
※地上波を待ってる人はネタばれ注意

公式予選 1回目

去年までは1回目の予選は2回目の出走順を決めるだけだったんだけど、今年からは、1回目と2回目のタイムの合計で最終的な予選の順位が決まる。見てる方としてはわかりにくいけど、1回目も本気で走ってくれるから・・・ まぁ、これはこれで悪くないのかな。

とりあえず、気になったところをピンポイントでメモ。

・ミナルディ出走おめでとう
レギュレーションにあった車が出来てないとか言われてたけど、結局、フェラーリも認めたのかな。タイムはともかく、出走できて良かった。
ドライバーは二人とも新人。クリスチャン・アルバースとパトリック・フリーザッハーか・・・ フリーザッハーは変身したりしないのかなぁ。
・ミシュランのデュパスキエ爺発見
あれ? F1の現場から外されたと思ってたんだけど・・・ 今年で最後の間違いだったのかな。まぁ、気合い入れて、良いタイヤ作ってもらいましょう。
・どんどん路面が乾いてきた
日差しも強くなってきてすごく良い天気。5番目出走のバトンぐらいから路面がどんどん乾いていく。まだ、少し濡れてた中でのウェーバーの走りは良かった。トゥルーリのタイムもちょっとびっくり。
・ヴィルヌーブ残念
ヴィルヌーブは・・・ 絶好のチャンスを生かしきれなかったか。それとも、ザウバーとトヨタのマシンの差かな? トゥルーリと結構タイム差があるような気がする。
・フィジケラきたー
ドライタイヤでギリギリまで攻めたアタック。おみごと。まだ、縁石超えたら危ないと思うんだけど、そんな中で見事にタイムをまとめてきたね。元々、ベネトンにいたドライバーだし、チームにもあっさりなじんじゃってるのかな。
・土砂降りの雨きたー
フィジケラが走り終わった直後、マッサのアタックが始まるといきなり大雨。この雨のすごさは何だ? ほんと、すごい雨。そんな雨の中、ドライタイヤは自殺行為だよって思ってたら、結局、マッサはそのままピットへ。タイム無し。
ミハエル・シューマッハは急いでタイヤをスタンダードウェットに変えて出て行ったけど、スタンダードウェットでも無理がある状況。何というか・・・ これは、運が悪かったとしか言いようがないね。結局、ミハエル・シューマッハは最下位。
・琢磨がー!(;つд`)
ミハエル・シューマッハの後、これもスタンダードウェットで出て行った佐藤琢磨はアウトラップでスピン。クラッシュ(;つд`)
ピットから無線で注意しろって言われて・・・ 『too late』って(;つд`)
まぁ、冷静に考えるとあの状況だとミハエルと大差ないタイムしか出なかったろうし、そう考えればクラッシュしてもたいした違いはないんだけど・・・ マシンに問題が無いといいなぁ(;つд`)
・上位陣大荒れ
佐藤琢磨の後、結局、コースは派手に濡れたままで予選1回目は終了。ラルフ、アロンソ、ライコン、モントーヤとおおきくタイムをのばすことは出来ず、終わってみれば、フィジケラのタイミングの良さが目立った予選だったかな。それにしても、マクラーレンのセンターウィングはなんなんだ?ww
・その他メモ
今年はウェット宣言が出ればタイヤはどれを使っても良いらしい。

タイヤはエクストリームウェットだとブリジストン。スタンダードウェットだと互角。ちょいぬれだとミシュランらしい。

タイヤの内圧をレース中に変更するために、バルブキャップをつけたままでエアの調節を出来るようにしてるとか。でも、それって、バルブキャップの意味がないんじゃ?w

歴史的にフィンランド人はヴァイキングじゃないらしいwww

予選1回目の結果はこちら。
http://fmotor.nifty.com/f1gp/2005/03/f1__4.html

予選2回目は、日本時間で3月6日の朝7時50分から!!

公式予選 2回目

やっぱり、気になったところをピンポイントでメモ。

・曇りだけど何とか天気は持ちそう
でも、予選30分前にぱらっと雨が降ったらしい。決勝が終わるまで持ってくれれば良いんだが。
・タイム無し組
昨日、運が悪かった人たちはどうせ後ろの方からスタートなんだから予選は捨ててかかった、と。マッサ、琢磨、ミハエルはタイム計測無し。マッサは出走すらしなかった。
・ジョーダンがんばった?
もしかして、モンテイロって結構良いドライバーなんじゃ・・・? 昨日の雨の中でカーティケイヤンも良かったし、今年は勉強の年とか言ってるけど意外と楽しめるんじゃ? トヨタより上に来たら盛り上がるだろうしw 世界一速いインド人がんばろう。
・フェラーリはタイヤ選択分かれたらしい
バリチェロがソフトで、ミハエルがハードか。ピット作戦も違うんだろうなぁ・・・
・ライコネンがミス!
コースアウトしてるし! 攻めすぎたかな・・・?
・フィジケラ、何でそんなに攻めてるの?w
2秒のタイムギャップあったし、攻めてもあんまり意味なかったような(´∀`;)
・その他メモ
『エクストリーム!』って叫ぶ浜島さんが見たかったなぁw

ピットレーンの制限速度が時速500Km? まじ?

トヨタの代表・・・ サングラスかっこいいなぁw 予選最高位か。トヨタ。

予想されたことだったけど・・・ ぶっちゃけ、予選2回目は順位の変動は少ないよね。逆に、そこを楽しむべきかw

決勝の見所は・・・『スタートで荒れないかな?』 『後方からの追い上げ』『ピットストップのタイミング』『レース終盤の展開』ぐらいかな。

ガンバレ琢磨。せめてポイントゲットをー(;つд`)

予選2回目の結果はこちら。
http://fmotor.nifty.com/f1gp/2005/03/f1__5.html

決勝レースは3時間後ぐらい!

決勝

空は曇ってるけど雨は落ちてない状況でレーススタート。結局、全車スターティンググリッドについた。ピットスタートよりはこっちの方が良い、と。

スタートで何か起きないかと思ってたら・・・ ライコネンが手を挙げてるw いきなり新ルール適用ですか。エキストラフォーメーションをやったあと1周減算ですぐに再スタート。これはこれで、良いルール何じゃ?

2度目のスタート。バトンがちょっと出遅れたか。クルサードが良い仕事してる。後ろの方で琢磨も良いスタート決めた。

序盤は・・・ アロンソとヴィルヌーブが主役かな。ヴィルヌーブとアロンソのバトルがおもしろい。ちょっと攻めすぎてタイヤを芝に落としたりしてるけど・・・ ん〜・・・ これで、アロンソは後半まで持つのか?(´∀`;)

17周目の終わったところでトゥルーリがピットイン。その後続々とピットインが続く。2ストップなら、だいたい、このあたりが1回目のタイミングになるんだな。ってラルフは2回目のピットイン?あれ? 何かトラブルでもあったのかな?

アロンソはなかなかピットインしない。あれだけすごいペースで追い上げてたんだけど燃料もそれなりに積んで立てって事か。ルノーすごいなぁ。気がついたらさっきまで2位を走ってたトゥルーリのすぐ後ろまで来てるよ。

そして31周目でトゥルーリを抜いた!アロンソ絶好調って感じ。これで6番手なんだけど・・・ 5位のモントーヤにもすぐに追いつきそうな勢い。

他のマシンに目を向けると・・・ レッドブルのクルサードが想像以上にペースが速いかな。去年までのジャガーだったとは信じられないぐらいw 予選がきっちり決まってればもっと上もありえたんだろうなぁ。

フェラーリは・・・ 去年までのマシンだから、燃料タンクを満タンにしても1ストップできないらしい。これって、こういう場合は足かせだよなぁ。

40周ごろから2回目のピットイン開始。43周目にミハエルがピットインして、出て行った直後・・・ ハイドフェルドとミハエル・シューマッハがクラッシュ!

ん〜・・・ どっちも譲りたくなかったかぁ。仕方ないかなぁ。けど、今年もチャンピオンをねらうシューマッハとしては、1ポイントでも2ポイントでも取っておきたかっただろうなぁ。結局、このアクシデントでシューマッハはリタイヤ。

46周目。アロンソのピット作業がかなり速い。けど、それでもバリチェロの方が前! って、あれ? バリチェロが2位でアロンソ3位!? 13番手グリッドからスタートして3位!? いかにアロンソのペースが良かったかって事かなぁ・・・ ピットインのたびに、確実に順位を上げてるところがすごいね。

アロンソはバリチェロもどんどん追いつめるけど・・・ さすがに、コース上でバリチェロを抜くのは無理だったかw そう思ってたらバリチェロがパーソナルベストを出した。あれ? もう、51周目なんですけど? ここでパーソナルベストが出るって事は、タイヤはほとんど劣化しないって事か?(´∀`;)

ファイナルラップ。気がついたらフィジケラがトップでアロンソが3位。そして、そのままゴール。今年のルノーの強さは本物かもなぁ。そして、フィジケラは初めてのウィニングラン。おめでとうw

アロンソの3位は驚異的だなぁ・・・ そして、あれだけ序盤良いペースだったトヨタの失速もある意味驚異的?(´∀`;) BARの見せ場がほとんど無かったのも驚異的(;つд`)

決勝の結果はこちら。
http://fmotor.nifty.com/f1gp/2005/03/f1__7.html

次回、マレーシアGPは2週間後。フェラーリ、BARの巻き返しに期待しようかな。


[Sports] Presented by ta3 [2005/3/6]