▽アテネオリンピック

2004年8月13日から29日にかけて行われた、第28回オリンピックを振り返るコーナーです。

日本選手の活躍を中心に振り返っています。多少、内容に偏りがありますが、細かい事は気にしないで下さい(´∀`;)

感想

8月11日
女子サッカーが格上のスウェーデン相手に勝利。粘ってゴールまで持ち込んだ荒川はお見事。
8月12日
え〜・・・ 何か、ありましたっけ?(;つд`)
ってか、どうやったら、そこまで、DFが崩れるんだよ!!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン
8月13日
開会式は見応えがある、非常に良い物だった。
ギリシャの歴史・哲学・美術とかを綺麗にまとめた上で、単純に観るものとしても面白く仕上げてるのが良い。
水から出てきた変な像とか、その中から出てきたえっちぃな像とか、立方体の上を歩いてる人とか、宙づりで回ってる人とか、彫刻みたいな生きてる人とか、どれも面白かった。
オリンピック旗を持った人が走って入ってくる演出もうまかったね。基本といえば基本なんだけど、良い物はいい。
8月14日
柔道で谷亮子、野村忠宏が金メダル。
谷の方は初戦がちょっと危なかっただけで、あとは文句なしの金メダル。
野村は、もう、最初から最後まで文句なし。っていうか、文句のつけようがない見事な金メダル。ちなみに、男子柔道の実況は三宅。

女子バスケは、ちょっと、実力差以上に点差が開いちゃったかな。初戦という事で緊張があったのかも。
競泳は全体的に上出来のスタートだと思う。
8月15日
柔道で横澤由貴が銀メダル、内柴正人が金メダル。
横澤はずっと寝技ねらい。投げに行けない理由でもあったのかな? 準決勝、有効を取られた後の投げは見事だったんだけど・・・ 結局、決勝も寝技ねらいで行って、逆に押さえ込まれて一本。ちなみに、決勝の相手はせんとうまい。
60kg級から階級を上げてきた内柴正人。そのスピードを生かした攻めが目立ってたね。内容としては危ないところもあったんだけど、運良くそれをかわして一本勝ち。
というか、この日の内柴は最初から最後まで運が良かった。最後の一本はあやしい技だったけど、まぁ、勝ちは勝ち(笑) ちなみに、所属は旭化成。イヒ。

競泳は昨日からの良い流れに乗ったままって感じ。
北島康介が見事に金メダルヽ(´▽`)/
ハンセンも強かったんだけど、最後の最後まで落ち着いたレースでしっかり勝ちきったって感じ。『気持ち良い〜 ちょー気持ち良い』は名言だね。
あと、400m女子自由形に柴田亜衣がでてたんだねぇ。実況の人が『何かをやってくれそうな感じです』とか言ってるけど、まさか、800mで金メダルだとは思ってもみなかったでしょう(笑)
400mは5位だったけど、しっかり、自己ベストを出してるんだよね。
8月16日
柔道は男女とも調子悪かった日。日下部はけがの影響か、最後は覇気が感じられなかった。高松は論外。ちなみに高松は旭化成。イヒ。

女子バスケは何とかナイジェリアに勝利。リバウンドで完全に負けてる状況で、勝ったのは奇跡。っていうか、リバウンド取れるように練習しようよ(;つд`)

競泳は100m男子背泳ぎで森田智己が銅メダル。
かなりきわどかったけど、日本記録で銅メダル。おめでとうヽ(´▽`)/

そして、この日の一番の見所は、体操、男子団体決勝。
見事、28年ぶりの金メダルヽ(´▽`)/
生中継でこれをみれて本当に良かったと思う。何ともいえない興奮を味わえた。ほんと、今回のメンバーにはありがとうといいたい。金メダルおめでとうヽ(´▽`)/
平行棒のあたりからぴりぴりしてたけど、鉄棒が始まったあとの雰囲気は異常だね。ルーマニアやアメリカに対する小西さんの辛口な発言がすげー面白い(笑)

「いつも通りの演技をすれば、絶対に勝てます」

って、日本の演技が始まる前に断言してしまう(笑)
刈谷さんの名実況は歴史に残るね。

「伸身の新月面は栄光への架け橋だ!!!」
「完璧ですね」
「完璧です。今回の日本は格が違うんです」

こんな雰囲気の中で最後の富田!

「決まったー!」
「勝った!」
「勝った!!」
「勝ちましたー!!!」
「勝ちました、日本! 間違いありません!!!」
「体操日本! 日はまた昇りました!!!」
「小西さん、どうぞ、泣いてください」

って、そういう刈谷さんも涙声(;つд`)
そして、小西さん本当に泣いてるし(;つд`)
8月17日
柔道で谷本歩美が金メダルヽ(´▽`)/
ちなみに、アナウンサーは三宅で所属はコマツ。

1回戦から、足払い、寝技を取り混ぜて得意の投げ技に持って行く姿勢を見せる。2回戦以降は、しっかり組んであっさり投げる。見事な柔道を展開。決勝でもまだまだ元気。っていうか、元気すぎ?(笑)
最後は背負い投げ。一回かわされてもとにかく背負い投げ。さらに、そのまま押さえ込んで一本。あきらめないで攻め続ける姿勢が良かったね。
しっかり組んでしっかり投げる。一本を取る柔道。かっこいいね。ほんと、古賀コーチの柔道によく似てると思う。決勝の後は抱きついてたし(笑)

男子の方はロシアのノソフが凄かった。準決勝で地元のイリアデスと戦ったときに背負い投げから無理矢理逃げようとして左腕を負傷。
3位決定戦はたった20分後で、試合は出来ないだろうと思ってたら試合会場に姿を現すノソフ。左腕をかばいながら、必死に相手の技をかわして、なんとか、相手が技を出してきたところをすくい投げ。そのまま、判定勝ちで銅メダル。おめでとうヽ(´▽`)/
やっぱり、勝負で一番大事なのは精神力だな、と。感動した(;つд`)
ちなみに決勝はイリアデスが勝ってギリシャに柔道で初めての金メダルをもたらす。こっちもおめでとう。興奮しまくりの係員が印象的でした(笑)

競泳は奥村幸大が100m男子自由形で日本記録。けど、それでも、準決勝進出ならず。男子自由形の壁は厚いな。
200m男子バタフライで山本貴司が銀メダル!
最後の追い上げはお見事。おめでとうヽ(´▽`)/
8月18日
柔道で上野雅恵が金メダル。泉浩が銀メダル。
上野は見事に金メダルを取ったのに、なんだか、扱いが地味じゃない?(笑) 慎重に守って、相手のすきに技を仕掛けるタイプだからかなぁ。
泉浩はこういっちゃ何だけど、銀メダルを取れたのが不思議。
いきなり、一本取られなかったのが不思議なぐらい綺麗に投げられたりしてる。寝技のチャンスがあっても寝技を仕掛けないし、審判に妙にアピールする姿もかっこわるい。
「10年間俺に時間をくれ」って父親に言ったらしいけど、その結果がこれなのかなぁ。結局、出す技はほとんどが大外刈り。寝技、足技は無しですか。
決勝では、大外刈りに行ったところを綺麗に返されて終了。そりゃそうだって、思わず突っ込みを入れたくなったね。ちなみに、アナウンサーは三宅。

競泳では100m男子平泳ぎで北島康介が2個目の金メダルヽ(´▽`)/
圧勝だったね。勝ちに行って勝ちきった。本当に強かった。

中西悠子は200m女子バタフライで銅メダル。
おめでとうヽ(´▽`)/
8月19日
競泳は予選から決勝までいろいろあったけど、どれも、惜しいところで敗退。200m男子背泳ぎの決勝で森田智己は日本記録を更新したけど5位。まだまだ、世界の壁は厚いね。

柔道は阿武教子が金メダル。おめでとうヽ(´▽`)/
初戦は動きがぎこちなかったけど、その後は落ち着いていたような。ずっと判定勝ちの地味な試合が続いて・・・ 最後の最後は綺麗に一本勝ち。そんな事出来るんなら、さっさとやってよって感じが(笑)

井上康生は、まぁ、予想通りで。動きが良くない。体勢が高い。仕掛けが強引。相変わらず寝技はない。焦ってる。この状況で勝ち続けられるはずもないね。

この日のうれしい驚きはアーチェリー。
山本博が銀メダル。おめでとうヽ(´▽`)/
望遠鏡に貼ってる写真が子供より犬が大きいって事しか知りませんでした。決勝は惜しかったけど、それでも、見事な銀メダル。おめでとう。
8月20日
柔道で、塚田真希と鈴木桂治が金メダルヽ(´▽`)/
塚田真希は初戦から積極的。足技、投げ技、寝技とどれも使えるのが良いね。決勝は、正直、むちゃくちゃ運が良かった。良すぎるぐらい。大外刈りが一本にならなかったのが最初の幸運。その後、押さえ込みがとけたのもかなり幸運。そして、それを返して押さえ込めたのもむちゃくちゃ幸運。その押さえ込みで押さえきったのは実力だと思うけど(笑)
普通、押さえ込まれたところで負けてたかな。それでもひっくり返したのは運+精神力か。「弱気は最大の敵」ってお父さんが言ってたらしいけど、そういう気持ちが良い結果を引き寄せたんだろうね。

鈴木桂治は見てて面白いね。足技が得意だとずっと言われてたけど、初戦はその足技をあまり見せないで判定勝ち。少し、固くなってたのかな?
その後は足技を中心に投げ技、寝技も取り混ぜて攻める。技ありをとられたり押さえ込みから逃げられたり、ピンチもあったけど相手がばててからは完全に鈴木の独壇場だった。よく練習してきてるんだろう。
決勝の小外刈りもお見事。相手が怪力の重量級でも、タイミング良く仕掛ければ、ちゃんと技で勝てるんだな、と。

競泳は中村礼子が200m女子背泳ぎで銅メダル!
3位タイでも立派な銅メダル。っていうか、身長差を考えたら圧勝だったぞ(笑)

800m女子自由形で柴田亜衣が金メダル!!
最初のターンで2位。すでに自己ベストより速いタイム。実は、結構飛ばしてたのかな? 350m前後ではかなり差が開いてたんだけど、その後、じわりじわりと差を詰めていく。実況の人もだんだん壊れてきた(笑)

「ラスト100m勝負!」
「完全にマナドゥに並んだ!」
「最後のターンで柴田が逆転!!」
「金メダルも見えてきた!」
「柴田が先頭だ!」
「柴田、大変なことをしでかしそうだ!!」
「柴田、金メダルー!!!!!!」

大変な事をしでかしそうだって金メダルの実況としてどうよ?(笑)
レース直後のインタビューではとっても良い笑顔。

「あわてず、焦らず、あきらめず」

良い言葉だ(;つд`)
って、表彰台の後、思いっきり泣いちゃうのも良かったね。ほんと、よく頑張った(;つд`)

20日で柔道の全階級が終了。
柔道を総括すると、やはり、きちんと準備してた人が結果を出してるね。逆に言うと、負けた人たちは準備が足りなかったとも言える。
自分の得意技だけに固執してた人たちは、その得意技を封じられて負け。得意技が封じられたときにどう対応するかを準備しておかないと。
調子が良かった人たちは、投げ技、足技、寝技を、どれもバランスよく使えて、さらにその上で自分の得意技を持ってる人だったね。あと、運がいい人(笑)
8月21日
セーリング男子470級で関一人・轟賢二郎組が銅メダル。おめでとうヽ(´▽`)/
日本は風速8mまでの微風を得意としていてるんだけど、その微風が多かった。しかも、監督の談話が良いね。

「ギリシャの風の神様が我々を歓迎してくれた」って素敵だ。

ヨットの中継って面白い。上空からの固定カメラの映像。たぶん、気球か飛行船からの映像なんだろうけど、こういう映像ってじっくり見ることがないから面白い。ゲームの画面を見ているようだ。

競泳は400m男子メドレーリレーで銅メダルヽ(´▽`)/
森田智己のスタートが見事。2位で最初のターンを通過。そのまま、日本記録で北島康介へリレー。2位のまま北島康介と山本貴司がつないで、アンカーの奥村幸大に。追い上げてくるロシアとドイツ。何とか、3位で最後のターン。そのまま、ねばってねばって3位でゴール。よく頑張った。
ちなみに金メダルはアメリカ。世界新。あと、なぜか(やけくそで?(笑))日本を応援してくれたオーストラリアチームも印象的だった(笑)

自転車の男子チームスプリントで日本チームが銀メダルヽ(´▽`)/
ぶっちゃけ、オリンピックに行かないで、日本の競輪に集中してたほうがずっと儲かる人たちが、オリンピックのために合宿して、チームワークを高めて、本番の舞台で記録を伸ばしての銀メダル。ほんと、すごい。
8月22日
女子レスリングは無事に、全員が決勝進出。
伊調千春は試合開始からしばらくの間、動きが固い。全体的にポイントを意識しすぎ?
吉田沙保里のタックルはお見事。連続テクニカルフォール勝ちは文句のつけようも無し。
伊調馨は積極的な攻めが目立つ。ポイントを先制されて苦しい試合もあったけど逆転勝ち。
浜口京子、最初は積極的に攻めてるのに、ポイントリードしたあと慎重になるのはなぜだろう?

女子マラソン、野口みずき金メダルおめでとうヽ(´▽`)/
気温35度。湿度31%。こんな、ありえないようなひどいコンディションの中でよく頑張った。
上りでのスパートが目立ったけど、じつは、そのあとの下りでもペースが良かったんだよね。良く準備をしてきてたんだと思う。

女子ソフトは銅メダル。
選手だけ見たら金メダルは取れたと思うんだけどねぇ。どうして、送りバントの練習をしてなかったんだろう? シドニーから4年、まじめに金メダルを狙ってたんだろうか・・・

男子ハンマー投げで室伏が金メダルヽ(´▽`)/
試合が終わったところでは銀メダルだったんだけど、アヌシュが失格になって繰り上がりの金メダル。
結果的に金メダルにはなったけど、個人的には、今回は室伏の負け試合だったと思う。とっとと84m台を投げてれば楽勝で金メダルだった。その84mがオリンピックの舞台に出ないのが室伏の弱さかな。

体操、あん馬で鹿島丈博が銅メダルヽ(´▽`)/
たしかに、鹿島丈博のあん馬は日本人離れしてる。すごい。
8月23日
女子レスリングで吉田沙保里、伊調馨が金メダル。おめでとうヽ(´▽`)/
伊調千春が銀メダル。浜口京子が銅メダル。
伊調千春の準決勝は問題なかったんだけど、決勝は動きが固くなったか。横に回り込むような動きが全然見られなくなった。
第2ピリオド終了して2−1。お互いに攻めきれないまま、延長突入。結局、延長でも全然攻めないまま時間切れで負け。本気で金メダルが欲しいのなら、やっぱり、テクニカルフォールねらいで行かないとだめだって。

吉田沙保里は準決勝、決勝ともに安心してみてられた。失敗しても気にせずにタックル。失敗を怖がらない姿勢が良い。
返し技でポイントをリードされたりしたけど、結局、得意のタックルから逆転。残り10秒でもタックルに行く姿勢はお見事としか言いようがないね。コーチを肩車するパフォーマンスも面白かった(笑)

伊調馨は準決勝から動きが固い。慎重になりすぎかな。結局、決勝のラスト20秒で逆転勝ち。守ってたら勝てない事に気がついたかな。

浜口京子は準決勝で判定負け。
ポイントを気にするぐらいなら、最初からテクニカルフォールねらいで行こうよ。
残り10秒、逃げようとする浜口京子と残り10秒でもタックルに行く吉田沙保里。この姿勢の違いが、メダルの色に出る事になったような気がする。浜口京子は精神面が弱いのかなぁ。

体操、平行棒で冨田洋之が銀メダルヽ(´▽`)/
鉄棒で米田功が銅メダルヽ(´▽`)/
平行棒で冨田洋之は第1演技者。点が渋いのは仕方がないとはいえ・・・ 着地まで完璧な演技で9.775はありえない。3人目のワレリー・ゴンチャロフが着地弾んで9.787もありえない。中野大輔は最後に月面をきめたけど9.762。これもありえない。
もう、審判が信じられない状態(笑)

鉄棒も米田功からスタート。コバチ完璧。美しい。ただ、着地で一歩でたのが惜しかったか。

アレクセイ・ネモフの派手な演技にでた得点は9.725。着地も大きく一歩動いたし、演技の途中でもおかしなところがあった。この点に場内、大ブーイングで結局、9.762に修正される始末。もう、ありえないとかを通り越して絶句。この審判団で判定される選手たちがかわいそう。
8月24日
体操のガーラ、良いね(*´ー`*)

女子の棒高跳びはすごかった。イシンバエワおめでとうヽ(´▽`)/
金メダルが決まった後、世界新の更新もおみごと。文句なし。
8月25日
野球、銅メダルおめでとう。
言いたい事は山ほどあるけどスルーで。
ついでに、レスリングの男子も(この日は)スルーで。

シンクロナイズドスイミングのデュエットで立花美哉・武田美保ペアが銀メダルおめでとうヽ(´▽`)/
点が高かったのはロシアだけど、観客にウケたのは日本だったと思う。まぁ、それじゃぁ、金メダルはもらえないわけだけど。
細かいところであってないところは結構あった。日本らしい素早い演技が中心だったけど、それだけじゃぁね。ゆっくり、きっちりあった演技も必要でしょう。まぁ、これは団体にもいえることなんだが。
8月26日
シンクロナイズドスイミングのチーム、予選。 ロシアと0.5の差をつけられての2位。かなりの大差。ただ、演技の内容にそこまでの差があったかは疑問。全体的にロシアの方が上だったとは思うけど。
8月27日
レスリング男子、フリースタイル。
55kg級で田南部力が準決勝進出。アンクルホールドはお見事。

シンクロナイズドスイミングのチーム。銀メダルおめでとうヽ(´▽`)/
日本はよく頑張ったと思う。ただ、内容的にロシアの方がかなり上だった。はっきり、実力差の出た金メダルと銀メダルだったんじゃないかな。
8月28日
レスリング男子、フリースタイル。
60kg級で井上謙二が準決勝進出。なんだか、見てて安心できない勝ち方ばかりだったような。

55kg級で田南部力が銅メダル。
準決勝の負け方は異常。全く技を出さないまま0−3で負け。勝つ気がなかったのかな? 3位決定戦は普通に試合してただけに準決勝がもったいない。

女子バレー決勝で中国がロシアに劇的な逆転勝ち。ありえない(笑)

陸上は男子400mリレー、1600mリレーのどちらも4位。残念。
8月29日
レスリング男子、フリースタイル。
60kg級で井上謙二が銅メダル。
準決勝は全然攻めないで負け。男子は決勝に進出しない約束だったんでしょうか? はじめっから銅メダルねらい? もっと言うと、3位決定戦も負けててもおかしくないような試合だった。延長でなんとか勝利。

女子ハンドボール決勝が凄い試合に。延長2回でも決着つかず。凄かった。結局、デンマークが3連覇。

男子マラソンはいいレースだったんだけど、一人の馬鹿が台無しにしちゃった(;つд`)
そんな中でブラジルのリマはよく頑張った。感動した。

閉会式は田舎の村祭りといった感じ。というか、実はギリシャ音楽祭?(笑)

総評

最後に、全体の感想を。

全体を振り返ってみると・・・ 良いオリンピックだったと思う。日本選手のメダルラッシュももちろん、その他の部分でも、全体的に良くできたオリンピックだったと思う。開会式・閉会式の演出も良かったし・・・ 大規模なテロもなかったしね。

すこし、苦情があるとしたらレスリングと体操の審判団ぐらいか。オリンピックにしてはレベルが低すぎ。北京までにどうにかしてください。

4年後の北京オリンピックはどうなるんだろうねぇ。不安90%。楽しみ10%といったところか。開会式はチャイナドレスに期待かな(笑)

日本代表の話をすると・・・

チームスプリント以外の自転車競技でメダルがなかったのは残念。自転車のトラックは(たしか)世界一多い国なのにこの結果はどうかな、と。競輪でプロが使うだけじゃなくて、アマチュアにも開放して底辺を広げないと、これ以上の結果は望めないような気もする。

団体競技は、全体的に、どうしようもなくだめだったね。特にだめなのが監督。

個人競技なら失敗しても、その選手の4年間を失うだけだけど団体競技で監督がだめな場合、選手全員の4年間を棒に振るんだよね。そういう意味で監督は大事だし・・・ 馬鹿な監督は、もっと積極的に責任を負うべきじゃない?

女子バレーの柳本晶一監督。
ブロックの練習はしてなかったんでしょうか? サーブで相手を崩すだけで世界を相手に勝てると思いましたか? 結局、サーブミスで相手にポイントを与えて、ブロックで点を取れずに負けまくったね。

女子ソフトボールの宇津木妙子監督。
送りバントの練習はしなかったんですか? オリンピックの舞台は一発勝負。打線が繋がらなくても点を取る方法はあるって知ってますか? 厳しいとか何とか言う前に、ちゃんと、役に立つ練習をしてください。

シドニーも采配ミスで負けて、アテネでも采配ミス。お願いだから引退してください。選手たちがかわいそうです。

野球の中畑監督は論外。
松坂の腕に打球が当たったとき、まともな監督なら止めてたでしょう。そこで中畑がどうしたか?
『城島に任せる』
つまり、城島がキャッチャー兼監督だったわけです。

中畑監督はベンチに座ってるだけの置物。これで野球が勝てるはずもないですよね? キャッチャーだけでも大変なのに、試合全体の流れまで把握出来やしませんて。

単純に戦力比較なら日本の金メダルは80%以上取れたんじゃないかな。それを銅メダルに終わらせたんだから凄い事です。普通、恥ずかしくてそんな事出来ません。お願いですから、二度とこういう事はやらないで下さい(;つд`)

サッカーの山本監督にもいろいろ言いたいんですけど、言ってて悲しくなってくるので省略(;つд`)

まぁ、とにかく、面白かった。最終日まで楽しめた。感動した。次のトリノオリンピックも出来るだけ見るぞヽ(´▽`)/


[Sports] Presented by ta3 [2004/9/17]