▽UPSCAN CONVERTER2

HORIのUPSCAN CONVERTER2を買ってしまいました・・・
衝動買いです(;つд`)

外箱
HORIのUPSCAN CONVERTER2 開封前

HORI - UPSCAN CONVERTER2
http://www.hori.ne.jp/products/ps2/etc/upscan_2/index.html

同梱物

とりあえず、本体に同梱されている物はこんな感じ。

AUDIOケーブル ステレオミニプラグ形式のケーブル。本体とスピーカーをつなぐために使用します。
USB電源ケーブル USB端子から電源を取るためのケーブル。PlayStation2で本体を使うときは便利。 ちょっと、見た目は悪いような気もしますけどね(´∀`;)

問題は、Xboxとかほかのゲーム機で使うとき。

電源供給できるUSBハブを用意するのが楽なのかな? ACアダプタとこのケーブルと両方同梱してくれてれば理想だったんですけどねぇ。
Xbox変換ケーブル 本体にくっついているAVマルチ出力端子をXbox形式の端子に変換するためのケーブル。ちなみに、外箱の裏には韓国製って書いてありますけど“Made in China”のシールが貼ってありました(笑)

これ使って、Xbox→Xbox変換ケーブル→VMC-AVM250→WEGAって接続できないのかな・・・? また、機会があれば実験してみましょう。

(´-`).。о〇(Xboxを出してくる機会があれば・・・ ですよ(´∀`;))
VGAケーブル 本体とモニターを接続するためのケーブル。ぶっといです。そんな、品質は良く無さそうな気が。なんとなく(´∀`;)

あと、取扱説明書も入ってます。ただ、この説明書、必要な情報が載ってないような気がするんですけど・・・?

本体

本体の各面を写真に撮ってみました。

※写真はクリックで拡大します

前・上面 前面はPlayStation2風の仕上げになっています。

ぱっと見たところ、縦置きにも対応しているように見えなくもないですが、 ケーブルをつないだ状態では縦置きにできません。 PlayStation2を縦置きで使ってる人は、本体をおく場所もかなり微妙かも。
底面 底には特に何も無し。
左側面 左側面にはモニターへの出力端子とPCからの入力端子があります。 本体の電源が入っていないとき、この入力端子の内容がそのまま出力されます。
右側面 電源ケーブルをつなぐ端子があります。 あと、PlayStation2のAVマルチ端子につなぐケーブルが本体から直接生えています。 このケーブルは結構短く、さらに、本体の置き場所を微妙にしています。

ほかに、各種設定モードとの切り替えスイッチとビデオ入力の切り替えスイッチがあります。
背面 各種ビデオ入力端子と音声の入出力端子があります。

ところどころに写っているぬいぐるみについては、あまり、気にしないでください(´∀`;)

接続まとめ&注意点

各端子の内容をまとめると、同時に接続できるのは最大で以下の3通り。

PlayStation2 もしくは Xbox
右側面にあるPlayStation2のAVマルチ端子を、直接、 PlayStation2に接続するか、Xbox変換ケーブルを利用して、 Xboxに接続します。 つまり、この2台を同時に本体に接続する事はできません。
S端子もしくはビデオ端子+音声
背面にあるそれぞれの端子に接続します。 右側面のスイッチで入力を切り替えれば、 ここの入力がアップスキャンされて出力されます。
D-Sub + ステレオミニプラグ
左側面にあるD-Sub入力端子と背面にあるステレオミニプラグ入力端子を使用します。 本体の電源を切る、もしくは上面のスイッチをPC側に切り替えれば この入力が出力に回されます。

気になる点として・・・
XboxとPlayStation2を同時にこの本体に接続する事はできません。 XboxとPlayStation2を両方持っている人がこれを買った場合、 ケーブルを差し替えながら使う事になります。

箱の裏にはこんなことが書いてあります。

“本製品はプログレッシブ出力には対応しておりません。”

最初、どういう意味なのかわからなかったのですが、これはつまり、 『XboxからD2やD3に相当する入力をされても対応してませんよ』という事のようです。 どこにもはっきりとした説明はないのですが、 情報をまとめるとそういう事のようです。たぶん(´∀`;)

ゲームキューブの接続に関する話はどこにも書いてありません。
どうやら、ゲームキューブはS端子で接続することが前提になってる予感。

XRGB-2との比較

そもそも、なぜ、XRGB-2を持っているのにUPSCAN CONVERTER2を買っているのか!  それは、XRGB-2の調子がおかしいから!!(;つд`)

原因はわかってるんだけどねぇ・・・  ここに書いてるのと同じ原因で調子が悪いんだと思うけど、 これ、直すのも大変そうなんだんだよなぁ(;つд`)

安いスイッチ使ってんじゃねー!(;つд`)>電波新聞社

なぜか、手元には電波新聞社のXRGB-2があります。
最近、調子が悪いんですけど(;つд`)

XRGB-2はすでに絶版なのでXRGB-2 plus
http://www.micomsoft.co.jp/xrgb-2plus_function.htm

せっかく似たような機種が2種類あるので、画質を比較してみます。

※どちらの機種も設定は特に変更していません
※写真はクリックでかなり拡大します
UPSCAN CONVERTER2 XRGB-2
マール王国の人形姫 ©1998 2001 NIPPON ICHI SOFTWARE INC. マール王国の人形姫 ©1998 2001 NIPPON ICHI SOFTWARE INC.
サクラ大戦物語 ©SEGA , 2004 ©RED サクラ大戦物語 ©SEGA , 2004 ©RED

サンプルとして、以下のソフトを勝手に使わせていただいております。
ごめんなさい(´∀`;) しかも、どっちもクリアーしてない罠_| ̄|○

マール王国の人形姫
http://www.nippon1.co.jp/contents/game/marl1/

サクラ大戦物語
http://www.sakura-taisen.com/monogatari/paris/

比較結果

XRGB-2と比較した結果、画質に関してはXRGB-2の方が上だな、と。
まぁ、価格の差を考えると当たり前なのですが(´∀`;)

価格などまで考慮した、比較・・・  というか、個人的な感想は以下の通り。
ただ、XRGB-2はすでに絶版なので、その後継機であるXRGB-2 plusとの比較です。

UPSCAN CONVERTER2XRGB-2 plus
良いところ
  • 安い(実売、7千円程度)
  • USB端子から電源が取れる
  • 画質が良い
  • いろいろつながりまくる
微妙なところ
  • 画質が微妙
  • USB端子がないと電源が入らない
  • PlayStation2とXboxが同時につながらない
  • ちょっと高い(実売、2万2千円程度)
結論:
PlayStation2のみ。もしくはPlayStation2+S端子接続のゲーム機の体制で 画質に満足できる人ならUPSCAN CONVERTER2も悪くないかもしれない。

とにかく最高の画質を求めている人。
お金が有り余っている人。
PlayStation2とXboxを同時に遊びたい人。

そんな人にはXRGB-2 plus。

(´-`).。о〇(さて、UPSCAN CONVERTER2をどうするべきか・・・)
(´-`).。о〇(っていうか、PlayStation2の周辺機器だけでいくら使ってる物やら(;つд`))


[Game] Presented by ta3 [2004/8/8]