▽サバイバルキッズ 〜Lost in Blue〜

Nintendo DS用ソフト、『サバイバルキッズ 〜Lost in Blue〜』の感想ページです。

この感想を書いてる時点で、だいち編、あおい編ともにクリア。本気でサバイバルは14日目ぐらい。

サバイバルキッズ 〜Lost in Blue〜 表 サバイバルキッズ 〜Lost in Blue〜 裏
対応機種:Nintendo DS
発売日:2005年8月24日
希望小売価格:5,229円
ジャンル:サバイバル・アドベンチャー

http://www.konami.jp/gs/game/survivalkids_lib/

感想

クリアしてみての感想。

おもしろかった。あまり期待せずに買ったんだけど、良くできてた。

食料集めたり、道具を作るために素材を集めたり、まだ行ってないところを調べたり、行して出来る事が多いから適当にやってるうちに時間を忘れちゃう。それでも、何とかなるゲームバランスが良かったかな。

本当の序盤は気を抜いてるとゲームオーバーもあるけど、ある程度、ゲームのコツがわかれば、あとはだらだらと進められる。魚を採れるようになって、生きていくのは楽なんだけど、出来る事も増えるあたりがすごく良かったかな。

だいち編でカルデラ湖を越えたあとの展開は賛美両論あるだろうけど、個人的にはOKかな。

謎解きもそんなに難しくなかったし、『残してきたあおいちゃんの心配をしながら、離れたところで作業を進めないといけない』っていうシチュエーションも良かった。

まぁ、出来れば、もっと別のパターンが良かったような気がしないでもないけど。地下に天然の洞窟があって、その奥に海賊の隠した宝が、とか・・・ って、もしかして、過去のシリーズ作品でやってるネタだったりするのかな。

エンディングも良かったねぇ。なんというか・・・ 無茶苦茶盛り上げるってわけでもないんだけど、そっとじーんとさせるというか・・・ 4回エンディング見て、4回ともじーんとしてる俺もどうかと思うけどw

あおい編は・・・ これも、賛美両論あるだろうなぁw

そもそも、料理が面倒すぎるんで、料理を延々と作り続ける事になるあおい編は、面倒な作業の繰り返しって事になるんだよねぇ。

もうちょっと、料理をどうにかしてれば・・・ 前に大成功した組み合わせは、次からは無条件で成功できるとか、あっても良かったんじゃ?

まぁ、個人的には、これはこれで楽しめたかな。だいちをこき使うのも楽しいしw

本気でサバイバルって・・・ 主人公こいつかよww

たぶん、パターンは見きったと思うんで、その気になれば何日でも続けられると思うんだけど・・・ これは、かなり好きな人じゃないと続かないだろうなぁw まぁ、そう言うモードもあっても良いっしょ。

全体的な感想をまとめると・・・ 微妙なバランスだけど、良くできてる。急いで作ったのか、いくつかわかりにくいところや、変なところが残ってたりもするけど、そう言うところも含めて、個人的には十分に楽しんだかな。楽勝で、買った値段の元は取った。

なんだろうなぁ・・・ たとえていうなら、サターンの“ダンジョンマスター ネクサス”みたいな感じ? 良くできてておもしろいんだけど、非常に地味。たぶん、このまま、埋もれた名作になるんだろうなぁw

続編が出るなら、間違いなく購入決定なんだが・・・ この、地味なおもしろさを続編でも再現できるのかは不安ww

(´-`).。о〇(絶対に、カレーが作れると思ってたのになぁ・・・)


[Game] Presented by ta3 [2005/10/19]