▽シャイニング・ティアーズ

PlayStation2用ソフト『シャイニング・ティアーズ』の感想&攻略ページです。

ちなみに、この感想を書いてる時点で1周クリアしてます。パートナーはずっとエルウィンでした。

かなり、ネタばれあります。

ネタばれを気にする人は、これ以降、
見ない事をおすすめします(´∀`;)

(PS2)シャイニング・ティアーズ 表 (PS2)シャイニング・ティアーズ 裏
対応機種:PlayStation2
発売日:2004年11月3日
希望小売価格:7,140円(税込)
ジャンル:RPG

http://shining-tears.jp/

気になったところ

プレイしていてちょっと気になったところ特集

○全体的にロードが長すぎ
このゲームの最大の欠点はこれかな。街の移動、戦闘開始、戦闘中のシーン切り替え・・・ どれもこれも、果てしなくロードが長い。これまでにプレイしたゲームの中では、某ラブ☆スマッシュの次ぐらいに長いような気がする。
長時間遊ぶことになるRPGだから、逆に、ロードが長いのがすごく目立つ。プログラマーはもうちょっと頑張りましょう。
せめて、HDDに対応してればねぇ・・・
○口パクがない
ゲーム開始時もバストアップでのキャラ同士の会話も、どちらも口パク無し。ものすごく違和感があるんですけど。ずっとプレイしてれば最後には慣れるけど・・・ どうだろ。
○装備変更が使いにくい
このゲームの2番目の欠点はこれじゃないかなぁ。キャラの変更、ステータスの確認、装備の変更、アイテム、ヘルプ・・・ 何でもかんでも同じ画面にしちゃったから逆にものすごく使いにくい。慣れるまでが大変。その割に、ボタンが余ってるのがすごく不思議。右スティックとか、使っても良かったんじゃないでしょうか? いや、それ以前に、機能ごとにわけた方が良かったと思うけど。
○攻略本は必須?
武器・防具のクラスチェンジ。各技の使い勝手、パラメータを上げたときの効果・・・ キャラも多いし、普通にやってたら分からないところがいっぱいあります。攻略本片手に悩みながらプレイするのも良いのかも知れないけど・・・
○会話のテンポが悪い
問題点はメッセージ枠のアニメーション。普段はアニメーションしてても、急いで次を表示するときはキャンセルしようよ。そんなに難しい事じゃないし・・・ もうちょっと頑張りましょう。
○BGMはメディアから垂れ流し?
街にいるときはずっとメディアを読んでるような気がするんですけど。これも、読み込みが遅くなってる原因の一つ? それ以前に、プレイ時間が長くなりがちなRPGでBGMをメディアから垂れ流しってどうよ?
○アイテムの卍マークはちょっと・・・
海外展開はさいしょっから考慮無しですか? なんか、もったいないなぁ・・・ 時間もお金もかかってそうなソフトなのに。
○アイテムはいろいろあるのに倉庫がないのはなぜ?
全部で150個までしかアイテムがもてない。キャラは大勢。アイテムは属性によって色んな種類が出るのに・・・ 結局、使わないキャラの分は売ることになる、と。せっかく、本陣があるんだから倉庫ぐらいつけても良かったんじゃ?
○ゲーム終了がいまいち
セーブの後、ゲームを終了したとき、そのままあっさりタイトルに戻るのがすごく残念。ここにもデモが入ってこそシャイニングシリーズでしょ。

以下、本当にちょっとした突っ込みです(´∀`;)

○どうしてセーブが1個?
シャイニングシリーズの伝統的にも3個は欲しいんですけど。どうして1個なんだろう?
○“Now Loading”のロゴがいまいち
延々とこの文字を見せられるわけだけど・・・ もうちょっと、良いフォントとか無かったのかなぁ。ロード中にミニゲームでも良いけど。
○メッセージの枠は非表示に出来ない?
ギャルゲーとかなら、ボタン一つでメッセージ枠の表示・非表示が切り替えれたりするんですけど・・・ ときどき、そういう機能が欲しかったかな。どこで、とは言わないけど(笑)
○クリア評価がよく分からない
すなおに、“プラチナ”とか“シルバー”とか、文字で出してもらえませんか?(;つд`)
○フェードイン・フェードアウトが多すぎ
RPGって長時間やるゲームなのに、安直にフェードイン・フェードアウトって目が疲れません?
○店での選択肢がおかしくない?
アイテムを選んだとき、“装備”と“売る”ってのはどうかと。『売りますか?』って聞いてきて“YES”と“NO”でしょ。普通は。シャイニングシリーズでもずっとそうだったと思うんですけど・・・ なんで、こうなったんだろう。
○どうして武器は1個だけなの?
普通に、武器も入手できても良かったような・・・ なんでなんだろう?
○決闘って言いながら2対1なのはどーよ?
いや、ほんと、これってどーなの?(笑)

良いところ

プレイしていて良いなと思ったところ特集

○オープニングのアニメが良くできてる
よく動いてて逆にびっくり。お金かかってるなぁ、と。歌も良い・・・ けど、タイトル叫んだところはもっとびっくりした(笑)
○絵が綺麗
街や戦闘シーンの背景も良くできてる。店の店員さんも良い。同じ道具屋でも店によって店員が違うのは・・・ 出来て当たり前なんだけど良いね。
○ゲームの開始が良い感じ
シャイニングシリーズっぽい。ただ、個人的には吟遊詩人パターンよりも、女の子にお話を読んであげるパターンの方が良かったと思うけど。
○シナリオが良い
大きく文句をつけたくなったのは・・・  『その作りで三重の城壁って意味ないんじゃ?』 『王族だったら理性で我慢しろよw』ぐらいかな(笑)  お約束の展開とか、びっくりさせられた展開とか、シナリオは不条理なところもなくて良くできてたと思う。“シャイニング・ティアーズ”ってタイトルからして、最後は涙で終わるのかと思ってたけど・・・

感想

クリアしてみての感想は『なんだか、すごくもったいないソフト』。

上でいろいろ書いたけど、ロードが長いのとか使いにくい装備変更とか、もうちょっと何とかなりそうなところがすごく気になる。ゲーム自体は出来が良いだけに、逆に、そういうところが目立っちゃう。ほんと、もったいない。

まぁ、そういうところを全部直しても、初週の売り上げはほとんど変わらなかった気もするけど・・・ さらに、翌週以降、口コミで伸びるかと言われると・・・ それも微妙かも。そう考えると、このままでも正解なのかなぁ。

PlayStation2には珍しい(のかな?)2D主体のごちゃごちゃしたゲームで、システム的にも良くできてるんで、細かいところだけ改良して、シナリオ載せ替えて続編作って欲しいな。半年〜1年ぐらいで。って、そういうことは、まず、これが売れないとありえないのかな?

『システムとシナリオがマッチしてない』ってのも感じたかな。

このゲーム、シナリオ的にはノーヒントで進めた方が面白いと思う。中盤の盛り上がりから後半の展開とか、先に知ってたら盛り上がらないんじゃ? 

けど、システム的には攻略本がないとすげーつらい。そもそも、レベルアップの後にどのパラメータを上げるべきか分からない。装備をどういう風に合成すればいいのか分からない。どの技を使うのが良いのか分からない。まぁ、適当にやってもクリアーは出来たけど、すげーつらいよ(笑)

システム的には攻略本必須って感じなんだけど、シナリオ的にはノーヒントでやって欲しいってところにちょっと苦しい部分が。そういう意味でも、システムはこのままでシナリオだけ変えたバージョンが欲しいんだけどなぁ。もちろん、シナリオの質は落とさずに(笑)

上にはごちゃごちゃ書いたけど、個人的には十分楽しんだ。値段分の元は取っと思う。2が出たら購入決定。

(´-`).。о〇(で、2周目からはゼノヴィアをパートナーに出来たりしませんか?w)

攻略

攻略って言うほどたいした物じゃなくて、ちょっとしたメモです(´∀`;)

○合成メモ
もとになるアイテム 素材1 素材2 素材3 出来るアイテム
バスタードソード ミスリル オリハルコン ダークマター バスタードソード+11
バスタードソード+11 ミスリル エーテル セラミックス スティールスライサー+1
スティールスライサー+14 ミスリル 竜のウロコ ファイアクリスタル ブレイズエミッター+1
ブレイズエミッター+10 ミスリル エーテル セラミックス ストーンクラッシャー
スタッフ ミスリル エーテル 聖水 喜びの杖+2
ロングボウ ミスリル エーテル ユーツリー 旋風の弓+1
旋風の弓+7 ミスリル ユーツリー トルマリン 狩人の弓

武器の+部分を増やしたいときは、適当に、余ってる素材で適当に試してみてください。ハズレの組み合わせでも15までは増えるようです。

ストーンクラッシャーは同じ組み合わせでも“ブレイズエミッター+11”しか出来なかったことがありました。なんとなく、武器を使う人間のレベルで出来る武器にも制限がかかっているような予感。

○属性について
このゲームの場合、武器の属性は追加ダメージになるのではなく武器全体の属性が変わっちゃいます。たとえば、ブレイズエミッターは炎系の武器ですが、この場合、通常の攻撃力86+炎で追加ダメージになるのではなく、炎の攻撃力86って感じで。

何が言いたいかというと、属性付きの武器は、その属性に強い敵にはほとんど効かない、と。ブレイズエミッターが普通の敵にダメージ60〜70を与えるとして、炎に強い敵だとダメージは10〜20に落ち込みます。ぶっちゃけ、やってられません。そういうわけで、基本的に武器は属性無しがおすすめかと。

○対ボス戦
どのボスも、動きをよく見て、じっとしてるところで集中攻撃をかけるのが基本。ときどき、近づくと危険な攻撃をしてくるやつがいるので、そのときは素直に逃げましょう。

○ステージ別攻略
ステージごとの攻略メモです。

・旧街道要撃作戦
謎の青年がボス。基本通りで問題ない。
・戸惑いの森
ボスはガラハッド。結構面倒なんで落ち着いて戦おう。 まずは、周りの雑魚から掃除していく。相手が飛んでるときは攻撃が当たらないので、素直にガードかダッシュで逃げよう。
・ラスタバン砂漠強行偵察
ボスはアスクレイ。炎を出してるときは危険なのでうかつに近づかない事。パートナーも勝手に近づかないように気をつけよう。
・天空の塔への挑戦
パートナーにリュウナしか選択できないので注意。ボスはサンダードラゴン。楽勝かと。
・市街地解放作戦
アンデッドだらけ。対策していこう。
・コルレオニス城解放作戦
ここもアンデッドだらけ。ボスはガラハッド(?)。パターンはこんな感じ。
『稲妻→ミサイル→ロケットパンチ→爆弾→稲妻(以下繰り返し)』
一番気をつけるのは稲妻。このときは近づかない。ミサイルとロケットパンチの時にダメージ覚悟で集中攻撃するのが手っ取り早いかと。
・戦友奪還作戦
ボスは落ち着いてやれば楽勝かと。
・光の軍勢突破作戦
長くて辛い。何が辛いって処理落ちが辛い。ここから先は、どの戦いも処理落ち上等なのであきらめよう。あと、回復アイテムが切れたらすなおに撤退しよう。
3面のボスはバラーパ。投げてくるやりだけ注意。
4面はビャッコ。突進はガードで。あとは集中攻撃。
5面はビビ。よく分からない。ここが一番辛いかも。 雑魚を片づけたら長期戦覚悟でじっくりやろう。
6面はダイン。よくある突進タイプ。 しっかりガードしてから攻撃で問題なし。
7面はディオクレス。どっからどう見てもライオン丸なんだがw  主人公はずっとガードで、エルウィンが弓撃ってるだけで勝てた。
・獣魔王封印作戦
全体的に属性の偏った敵が多い。結局、属性無しの武器が一番使いやすい。所々、中ボスらしいやつがいるけど弱い。それより、ステージにある炎や蒸気を噴き出してくる塔みたいやなやつに要注意。処理落ちは・・・ もう、あきらめよう(;つд`)
エレベーターは嫌になるほどだるいのであきらめよう。ボスは・・・ え〜っと、本当にこれでいいの?(´∀`;)

[Game] Presented by ta3 [2004/11/9]