▽押忍!闘え!応援団

Nintendo DS用ソフト、『押忍!闘え!応援団』の感想ページです。

この感想を書いてる時点で、華麗に応援のラスト以外はクリア。スコアはボロボロですけど(´∀`;)

押忍!闘え!応援団 表 押忍!闘え!応援団 裏
対応機種:Nintendo DS
発売日:2005年7月28日
希望小売価格:4,800円
ジャンル:応援リズムアクション

http://www.nintendo.co.jp/ds/aosj/

感想

あまり期待してなかったシリーズ。そして、買ってから思いだした衝撃の事実。『俺って、音ゲー苦手じゃん!!』 買う前に思い出すべきだったか・・・

初回プレイの印象は『え? これって、バーチャコップ?』って感じ。タップする場所の表示が、なんか似てるな、と。違うのは、タイミング良く打つ必要があるって所かな。あと、打つだけじゃなくて、なぞるとか回すとかアクションが増えてる。

基本的に画面を見て、それから反応できるアクション系なんだけど、一番難易度の高い『華麗に応援』だけはパターンを覚えないと無理かな。マーカーが画面に表示される時間が短くなってるから、見てから反応できない。いや、これでも、出来る人は出来るんだろうけど。

基本的に、かなり硬派な音げー。難しいステージは何回もプレイして、慣れてクリアするしかないのが今時のゲームとしてはつらいなぁ。

クリアしたときの得点に応じて、『タイミングが楽になる』とか『一定時間、自動でタップしてくれる』とか、いろいろアイテムを出しても良かったのに。役に立たないアイテムでも、いろいろ出しとけばアイテム集めって楽しみ方も出来るし。

まぁ、硬派なゲームをアイテム出して楽にするのは向いてないって意見もあるかもしれないけど・・・ それを言うんだったら、そもそも、オレンジレンジが向いてねーだろww

アイテムが駄目なら、助っ人でも良いし・・・ いろいろ、やれば出来る事は残ってるのになぁ。どの難易度でもステージ構成が変わらないけど、これも、難易度ごとに変化させて良かったんじゃ? 制作期間がたりなかったのかな?

買った値段分は楽しんだと思うけど・・・ 続編を買うかって言われると微妙。もうちょっとシステムを見直して、制作協力が島本和彦で、選曲が好みに合ってれば買っても良いかな、と。

(´-`).。о〇(もう、人間性能が勝負のゲームはついていけないっすよ・・・)


[Game] Presented by ta3 [2005/10/25]