▽ルミネス

PSP用ソフト、『ルミネス(LUMINES) -音と光の電飾パズル-』の感想ページです。

ルミネス 表 ルミネス 裏
対応機種:PSP
発売日:2004年12月12日
希望小売価格:3,990円(税込)
ジャンル:音と光のアクションパズル

http://lumines.jp/

感想

『音と光の電飾パズル』このサブタイトルはダテじゃなかった。

第一印象はいまいちだったんだけど、だんだんはまっていって・・・ Lightsを手に入れるまでやって評価ががらっと変わった。これは、もしかしたら歴史に名前が残るぐらいの名作なのかも知れない。大勢の人の心を動かす、すごい魅力を隠したゲームなのかも知れない。

最初は、よくわからないただのオチゲーだったけど、だんだん、ブロックを消すパターンが身に付いてきて、思い通りにブロックが消せるようになってからの不思議な感覚がすごく良いね。

チャレンジモードでクリアを重ねていけば、スキンが増えていく。で、スキンって言うのは背景とエフェクトとBGMを混ぜたような物なんだけど、レベル100までクリアしてようやく手に入るLightsってのがすげーお気に入り。これ、すごく良い。

シングルスキンモードでLightsを選んで延々とプレイしてるとすげー気持ちいい。ボーカル付きの曲に自分の操作で出る効果音が重なって、なんか、音楽を作ってるような感覚?

基本はRezに通じる物があると思うんだけど、個人的にはこっちの方が没入感は強いと思った。これは、PSPっていうハードの力も強いんだろうけど。

このゲームはヘッドホン必須。これだけで印象は大きく違うと思う。ちょこっとやって肌に合わないってやめるのはもったいないゲーム。やればやるほどまたやりたくなるゲームだね。買って良かった・・・

もちろん、気になるところがないわけじゃない。

全体的に、ちょっとロードが長いかな。特にパズルモードで毎回ロードされるのはいただけない。

シングルプレイの途中、スキンが変わるときに無音になるのは個人的には問題ないかな、と。むしろ、無音になるともう少しでスキンが変わるんだって、はっきりわかって盛り上がった。

あとは、せっかく良い音楽が多いんだからミュージックモードが欲しかった気がするけど・・・ まぁ、でも、自分の操作と音楽が重なるのが一番気持ちいいんだから、音楽が聴きたければゲームをやれ、と。そう割り切ってるような気もするし、それはそれで正しいと思う。

同様の理由でリプレイモードも割り切ったのかな? 逆に、こっちはつけても良かったような気もするけど。ゲームに夢中になってるときがつかないこととかあるし・・・ のめり込んじゃってるときは二度と出来ないようなプレイが出るから、後で、それを誰かに自慢したくなるし(笑)

って、単純に長時間プレイするとリプレイも長くなるからつけれなかっただけか!?

ロードの問題とか、細かいところを直して、スキンを追加して完全版を出して欲しいソフト。もちろん、リプレイの保存も出来るようにしてね。

まぁ、でも、現時点で完成度はかなり高いから、そういう展開は無理かなぁ。でたら、100%買うんだけど。

あと、RezもPSPに向いてるような気がしてきた。PSPでRez2出してくれないかなぁ〜 って、制作者が会社やめちゃったら無理?(笑)

ほんっと、買って良かった。


[Game] Presented by ta3 [2004/12/18]