▽エブリパーティ

Xbox360用ソフト、『エブリパーティ』の感想ページです。

この感想を書いてる時点でプレイ時間は3時間程度。オフラインだと『おはなしすごろく』を3話ほど。オンラインだと、対戦を1回やったぐらいです。

エブリパーティ 表 エブリパーティ 裏
対応機種:Xbox360
発売日:2005年12月10日
希望小売価格:\6,090円
ジャンル:ボードゲーム

http://www.xbox.com/ja-JP/games/e/everyparty/

気になったところ

プレイしていて気になったところ。

・細かい説明はマニュアル任せ?
いちおう『れんしゅうすごろく』でゲームの流れはわかるけど、細かい部分の説明は足りない。ボタンが余ってるんだから、いつでも、機能を調べることが出来るぐらいして欲しかったかな。大勢集まってやるときは、持ち主に聞けって事? オンラインなら、待ってる間に調べろって事かなぁ。
・DVDドライブがうるさい
1プレイで25分とかかかるんだから、必要なデータは最初にHDDにキャッシュして、DVDドライブは止めるぐらいしても良かったんじゃね? ドライブ回しっぱなしにするメリットってなんだろう? まさか、BGMをストリームで流してるとも思えないし。そのわりに、ミニゲームの読み込みは時間かかるし。
・細かいところでやりたいことが出来ない
ちからっ子をおく場合、盤面全体を見渡せない。コマの効果で、他のキャラを下げるとき、それぞれのキャラがどこにいるのか確認できない。微妙に、細かいところでかゆいところに手が届かないんだよなぁ。ミニゲームを始める前の操作も、なんか、おかしい。
・まってる間がひま
他のプレイヤーが操作してる間・・・ 何とかならなかったかなぁ。特に、『おはなしすごろく』だとこの時間が苦痛以外の何者でもないんですけど。Bボタンでブーイングするぐらいじゃ物足りない。

感想

あまり買う気はなかったけど、勢いで買わされちゃったシリーズ(?)

よく言えば、さくらももこデザインのキャラがちまちまアニメーションする、楽しいすごろくゲーム。ただ、逆に言うと、毎回アニメーションが入ってテンポが悪い。

たとえば、ルーレットを回したあと、コマを動かす場合、簡単な盤面でコマを動かしたあと、街の中を走るアニメーションが入る。これ、街の中の方はいらなかったんじゃない?

オンラインでの対戦の他に、オフラインでの複数人プレイと1人プレイのモードがあるんだけど、1人プレイのモードはかなり苦痛。

ユーザーに求められるスキルが、ルーレットの目押しとミニゲームだけってのが・・・ まぁ、双六ってのはそういう物なんだけど。1人プレイの時は、もうちょっと、どうにか出来なかったのかなぁ。

基本は運任せのゲーム。これでCPUにいい目を出されると・・・ 裏で操作してるような気がするんだよなぁ。まぁ、実際、操作してるんだろうけどw

1人用はテンポが悪いし、ストレスもたまる。しかも運任せだから、練習してもうまくならない。1回、30分かけてプレイしても勝てるとは限らないゲーム。負けたら、30分がすべて無駄。なんというか・・・ これで、『おはなしすごろく』を全部やろうと思うプレイヤーがいるんだろうか?

一番の問題点は、すごろくの良くない部分を解消できてないところか。つまり、他のプレイヤーがゲームをすすめてる間、ただ待つしかできないって所。

本物のボードとコマを使ってやるんじゃないんだし、もうちょっと工夫しても良かったんじゃない?

4人が同時にルーレットを回して、4人同時にゲームをすすめるとか、そうじゃなくても、他のプレイヤーがルーレットを回してるときにじゃまが出来るとか・・・ なんか、出来そうな気がするんだけどなぁ。

オンラインでもオフラインでも、複数の人間が集まってプレイするときはお互いに話が出来るんだからそれで良いって事? それって、ゲームとしての価値を放棄してるような気がするんですけどw

ゲームの内容を絞って、マーケットプレイスで400円ぐらいで売れば、また、評価は変わってたかもしれないけど・・・ 今のままで定価で買う人はかなり少ないかと。

かなりのさくらももこファン以外にはおすすめできない・・・ いや、さくらももこファンならこのゲームを買うお金で、ほかのさくらももこグッズを買うべきかw

いろんな意味で微妙な出来のゲーム。一緒に遊ぶ人間が集まる環境で、みんながさくらももこの大ファンなら買っても良いかなぁ。1人プレイがメインの目的の人は・・・ (´∀`;)


[Game] Presented by ta3 [2005/12/14]