▽エンジェリック・コンサート

Xbox用ソフト『エンジェリック・コンサート』の感想のページです。

ちなみに、この感想を書いてる時点でエンディングは一通り見てます。CGも全部集めました。ゲームの難易度はずっと“やさしい”ですけど(;つд`)

(XB)エンジェリック・コンサート 表 (XB)エンジェリック・コンサート 裏
対応機種:Xbox
発売日:2003年3月13日
希望小売価格:7,140円(税込)
ジャンル:アドベンチャー

http://www.success-corp.co.jp/software/ps2/angelicconcert/index.html
http://www.kogado.com/html/kuroneko/ac/ac_top.htm

感想

元々は、近所のゲーム屋さんでXboxの新品ソフトがどれもずいぶん安くなっていたので、衝動的に買ってしまったソフトのうちの一つ。絵柄にどっかで見た記憶があったのが敗因か・・・

で、買ってから気がついたこの事実。

 “俺って、音げー苦手やん!”

けど、オプションで難易度を“やさしい”にしてから、何とか、普通のゲームになりました。難易度でゲーム内容が変わらないのは良いですな。


基本は音ゲーなんだけど、これ、ターゲットとしてる層は・・・ かなり、はっきりしてる?(´∀`;)

メインヒロインのサフィをやってる声優さんが堀江由衣さん。某所で『ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!』と、とても人気になっているお方ですね。

もう一人のヒロイン、クリノン役が田村ゆかりさん。自らやってるネットラジオで、『ゆ、ゆーっ、ユアアーッ!! ユアーッ!!』と、みずから騒いでおられるお方で(笑)

この二人がほとんど出ずっぱり。場合によってはデュエットですよ。ん〜 わかりやすい(笑)


まじめにゲームの話をすると、普通のアドベンチャーっぽいシーンの合間に、音楽を演奏するパートが挟まってる感じ。普通に良くできてます。

シナリオは・・・ ちょっと、微妙なネタが見え隠れするかな。某ガンダムのマクベネタとか、絵のあるキャラと無いキャラネタとか・・・ 同人的なノリは良し悪しだと思うけど、それ以外の、クイズゲームになっちゃうところとかは良かったと思う。

世界観的に説明不足なところとかあるけど、もともと、この制作チームが共通で使ってる世界観らしいので、ほかのゲームで出てくるネタとかもあるのでしょう。こういうパターンは個人的に嫌いじゃないし。


全体的に、特に不満に思うところも無し。逆に、むちゃくちゃ良いと思うところもなかったかな。Xboxが使われずに眠ってて、何かゲームがやりたいって人には良いかも。声優さんが好きな人は・・・ 特に、進めないでも、もう持ってるか(笑)

定価で買うかって言われたらちょっと悩むけど、ワゴンセールで買って、この内容だったらずいぶんお買い得な気が。個人的には十分満足したかな。まぁ、CG全部集めるほどやり込んでるんだから当たり前?(笑)

参考リンク(?)

ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!
http://www.dengekionline.com/data/news/2004/09/25/9604db76adefe898c72c32f52182d0cc.html

ゆ、ゆーっ、ユアアーッ!! ユアーッ!!
http://www.konami.co.jp/kme/db-FM/kurousagi/kurousagi.html

[Game] Presented by ta3 [2004/10/12]